一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

CANCODE

555−108−555

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位?


素質論の続きです。
先日はベクトルについて書きましたが、今日はCANCODEについて。

CANCODE 555−108−555
このように、3桁の数字がハイフンで3つにつながっていて、合計で9桁の数字になっています。

3桁の数字ひとつひとつを「素質タイプ」と呼び、全部で12タイプあります。

最初の数字がファーストエレメント、真ん中がセカンドエレメント、右端がサードエレメントといいます。

簡単にいうと、ファーストエレメントは主となる性質、セカンドエレメントは対人関係、サードエレメントは無意識ということです。

私のCANCODEは、555−108−555
この数字で、その人の基本的な特徴がわかってしまうのです。

すごいですよね!

ちなみに、特徴として555は、
自信家でマイペース。物怖じ、人怖じしない。
「なせばなる」という精神性がある。
取りかかるのに時間がかかる。
基本がわかると徹底して取り組み、粘り強さがある。義理堅いマルチプレイヤー。
自分の思い込みで周囲を推し量る。などなど。

108は、純粋無垢で汚れのない正直者。
言わなくても察して欲しい気質。
誰からもかわいがられたい。
初対面では警戒心が強い。
至らない点を修正し付加価値を付ける。
責任を全うする芯の強さがある。


この本から引用。


会社、家族、パートナー、そして自分が「もうイヤだ!」と思った人の人間関係のトリセツ
名倉 正
4828414398







いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。BlogPaint

ベクトル

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
ranking


友人に素質論インストラクターがいます。話を聞いていると実に面白い。
興味をそそられたので、調べてみました。


素質論とは、その人の生年月日から性格、好きなこと、嫌いなこと、意思決定基準、行動特性、得意分野・・・・・・など、いろんなことがわかるみたいです。

まず、自分の「素質CANCODE」と「素質ベクトル」を調べます。

素質ベクトルには、ベクトルH、ベクトルE、ベクトルAという3つのタイプがあります。

Hはhuman(人間性)、Eはeconomic(経済性、実利性)、Aはauthority(権威、権力)といった「心の方向性」を分類したものです。

この素質ベクトルだけでも、かなりのことがわかります。様々な特徴の中から、ベクトル別対応方法を紹介します。


ベクトルHの人には、

・愛情で包み込むように接する。
・気持ちを理解してあげる。
・長い話でもよく聞いてあげる。
・優しい声のトーンで話す。

ベクトルEの人には、

・ペースを乱さないようにする。
・結論から話し、ポイントだけを伝える。
・フィフティフィフティの関係で接する。

ベクトルAの人には、

・成功者と接するように一目おく。
・集中できるようにお膳立てする。
・ほめて、立てる。


営業現場では、知っているとかなり役に立つ情報になります。心に響く言葉などもあるみたいですよ。

ちなみに私のCANCODEベクトルは、

CANCODE 555−108−555
ベクトル E−H−E

となります。それぞれ 辞◆辞とありますが、
,麓腓箸覆訐質、△和仗祐愀検↓は無意識ということです。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。BlogPaint
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ