知的生産力が無限大にアップする 超人脳の作り方ranking
苫米地 英人
4776205076



超人脳を作るためには、まず「論理」を徹底的に極める。そのための方法としてディベートを使う。→ranking

ディベートの方法論こそ、「論理」を極める最も優れたものということです。

ディベート方法論の詳細が具体例を交え書かれています。理解力のある人が読めば、かなり「論理力」が向上するでしょう。


そして、ディベートの考えかたを知ったあとで、ふだんの頭の使い方トレーニング方法が紹介されています。→ranking

例えば、新聞を読むときは、読む瞬間に書かれている内容の裏側を想像しながら読む。

テレビのアナウンサーが言ったことに対して即座に反論を5つ考えてしゃべってみる。これが簡単にできるようになれば、反論した5つについてさらに反論の反論を考える。

テレビを30倍速で見る。

レストランでは、1秒で注文し同時に食べたい理由を5つ考え、それに対する反論を、それぞれ5つ、さらに25の反論に対し5つずつの再反論。
そうすれば注文と同時に食べたい125の理由を考えることができる・・・・・・など。→ranking


頭の悪い私にとってこの本は少し難解でした。専門用語も多く、一回読んだだけでは、理解できないので何度か挑戦してみようと思います。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2