一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

講演会

ホスピタリティー=人間力

⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>
いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。


8月6日、SAフォローアップセミナーの後、石川県金沢市「テルメ金沢」で開催された講演会、

臥龍こと角田 識之氏
感動経営コンサルタント 兼 APRA議長
本気塾 塾長

「RONIN(浪人)魂で、おもしろおかしく生きてみないか?
〜龍馬の生き様、八田與一技師の生き様から学んだこと〜」

高橋 滋氏
リゾートレストラン「Casita(カシータ)」オーナー

「人間力、センス、感性、本気を出して全て変わらなきゃ!」

に参加しました。



続きを読む

夢をあきらめない

「夢をあきらめない」島袋勉さんの講演会に参加しました。ranking

「わたしはどんなに時間がかかっても、ぜひ一般のフルマラソンに挑戦したかったのだ。速く走るためではなく、あきらめないために・・・・・・」

島袋勉 プロフィールranking

島袋 勉    しまぶくろ  つとむ

1963年  沖縄県那覇市生まれ
1983年  20歳で会社創業。新システム開発により成長。
2001年  アメリカのIT事業視察の帰り、千葉県にて踏切り事故により両下腿切断。高次脳機能障害(記憶障害)を負う。
2002年  事故より20ヶ月間入院。会社の危機のため急遽退院。
2003年  社会復帰。同時に再び社長に就任。会社再建に立ち向かう。
2004年  11月両足義足でトリムマラソン3キロに初挑戦。
2004年  12月(42.195キロ)ホノルルマラソンに挑戦完走。
2005年  バンクーバー・ゴールドコースト・NYシティマラソン等海外のマラソンや各地の国内マラソンに出場しいずれも完走。
2006年  1月アルゼンチン、アコンカグア登山挑戦。
2007年  8月富士山登頂。

現在も「あきらめない習慣」を身に着けるためマラソンそして登山を続けている。
株式会社ラシーマの会社経営の責任を果たしつつ社会貢献活動として、要請がある機関・学校には『講演講師』として出向いている。
著書に「義足のランナー」(文芸社)がある。
第29回(2006年度)「琉球新報社会活動賞」受賞。
第20回(2007年度)「ランナーズ賞」受賞。ranking

2008_0926200809260005
















印象的だった話を紹介します。

自分の中で現状を受け入れるために3つの決意をした。

1.ないものねだりをしない「足があれば・・・・・・」ということを言わない。
2.いい訳をしない。
3.隠さない(足と脳の障害)

今、自分にできることをやる。ranking

記憶障害があるため、行動したことなどを忘れてしまうので、カードにメモを取り、貼り付ける工夫をする。

人間の脳は3%しか使われていないことを知り、残りの97%を発達させるためには五感を使うことが必要だということがわかった。

そのため、赤ちゃんのマネをする。
手に取ったモノを、なめる、においを嗅ぐ、ハイハイなど。

弱いところを補う方法を考える。

自分には「運」がある。

最後までやり遂げる。あきらめない習慣をつけるためマラソンを続けている。ranking



すばらしい講演でした。と同時に、自分自身がビニールハウスにいるような気持ちになりました。

人生のストーリー設定を、見直そうと思います。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2



桑原正守講演会

桑原正守講演会ranking

昨日9月13日、野々市交遊舎で桑原正守氏の講演がありました。
私はスタッフとして参加。
定員120名が満席の大盛況でした。

桑原正守プロフィールranking

桑原正守 ソーシャル・アライアンス蠡緝充萃役

1965 年新潟県に生まれ、育つ。
18才で上京し、大手百貨店に勤務しウエイターとして働くが、自分の可能性を試すために19才からフルコミッション営業で自分を磨く。

その後、関わった全ての営業 において最短でNo.1になるという実績を持つ。 その中でも世界80カ国で展開されている能力開発プログラムの営業においては、長い歴史の中で初となる 『個人・マネージャー・代理店』と全ての分野で世界一を獲得し『三冠王』に輝く。

自らもノウハウの実践として25才で会社を経営し、飲食店3店舗のオーナーとなり、『語るコンサルタント』ではなく『実践コンサルタント』として多くのビジネスマン、経営者の指導にあたる。

15年間の経験から世の中の『上がり目』と『下がり目』を鋭く見抜くだけでなく、どうしたら「上がり目になるか?」をトレーニングすることのできるカリスマトレーナーとして全国を飛び回り、学校教育では教えてくれない『現場学』を伝えることを志事としている。



すばらしい話満載でしたが、その中で多くの方に知ってもらいたいと思うものを一つ紹介します。→ranking

迷ったらGO!

進んだほうがいいか、戻ったほうがいいか。
やったほうがいいか、やめておいたほうがいいか。

人はよく迷う。なぜ迷うのか?それは、そこに小さな「可能性」があるから。人は、まったく可能性のないことには迷わない。

迷うのは、「できたらいい」「やったほうがいい」「やればできるかもしれない」と少しでも可能性を感じているから。

結論、自分が感じたことは、「やってみたほうがいい」

やったほうがいいとわかっていても、できないのは、失敗するのが怖いからです。失敗して「何かを失うかもしれない」と思うと、人は防衛本能から怖くなってしまう。

失うかもしれないものは何か?自分の成長や挑戦を妨げてまで守りたいものなのか?→ranking



多くの人が迷うばかりで、決断できずにいるのではないでしょうか?
何をそんなに怖がっているのか?その決断によって生命の危機に瀕するのか?そんなことはないと思います。


一生は一回、勇気をだしてGO!!





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ