一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

誤り

人を変える九原則3

「人を動かす」
自分のあやまちを話す
人に小言をいう場合、謙虚な態度で、自分は決して完全ではなく、失敗も多いがと前置きして、それからまちがいを注意してやると、相手はそれほど不愉快な思いをせずにすむものだ。

自分のドジでマヌケな失敗談を話すと、相手は心を開きやすい。
完全主義な人からの注意は、相手が萎縮してしまう。

よく上司から怒られる部下は、萎縮してしまい注意しても響かない。
その場から早く逃れたいと思うだけで、適当に返事だけをしてる。だから、同じ失敗を繰り返す。

まず上司が自分の失敗談を話してやり、そして、穏やかなエネルギーで注意する。
そのほうが、厳しく怒るより何倍も効果的です。


人を変える原則 まず自分の誤りを話したあと相手に注意する。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

人を説得する原則 自分の誤りをただちにこころよく認める。

人を説得する十二原則

3.誤りを認める
自分が悪いと知ったら、相手にやっつけられる前に自分で自分をやっつけておいたほうが、はるかに愉快ではないか。他人の非難よりも自己批判のほうがよほど気が楽なはずだ。
自分に誤りがあるとわかれば、相手のいうことをさきに自分でいってしまうのだ。そうすれば、相手には何もいうことがなくなる。十中八、九まで、相手は寛大になり、こちらの誤りを許す態度にでるだろうーー

先に自分の誤りを認めてしまえば、相手は「わかればいいんだ」という気持ちから、だんだん「なんて素直なやつなんだ」と変わってくる。

そして「いやいや、私のほうこそ・・・・・・」と寛大になり心を開いてくれる。
人は基本的に正直者が好きなんです。

どんなばかでも過ちのいいのがれぐらいはできる。事実、ばかはたいていこれをやる。自己の過失を認めることは、その人間の値打ちを引きあげ、自分でも何か高潔な感じがしてうれしくなるものだ。

誤りを認めず、いいのがれをしていると、いい結果には絶対にならない。
売れない営業マンは、自分では気づいていないが、いいのがれが実に多い。時にはいさぎよさも必要。


人を説得する原則 自分の誤りをただちにこころよく認める。
「人を動かす」



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

人を説得する原則◆〜蠎蠅琉娶に敬意を払い、誤りを指摘しない。

人を説得する十二原則

2.誤りを指摘しない
理屈どおりに動く人間は、めったにいるものではない。たいていの人は偏見を持ち、先入観、嫉妬心、猜疑心、恐怖心、ねたみ、自負心などにむしまばれている。

ほとんどの人間は、偏見のコレクションを知らず知らずのうちに、刷り込まれている。
もし、むしばまれているなら、これを機に、偏見のコレクションという常識を見なおしてみるのもいいかもしれない。

「われわれは、あまりたいした抵抗を感じないで自分の考え方を変える場合がよくある。ところが、人から誤りを指摘されると、腹を立てて、意地を張る。われわれは実にいいかげんな動機から、いろいろな信念を持つようになる。だが、その信念をだれかが変えさせようとすると、われわれは、がむしゃらに反対する。この場合、われわれが重視しているのは、明らかに、信念そのものではなく、危機にひんした自尊心なのである・・・・・・」

この言葉どおり、あきらかに自分がまちがっているとわかっていても、人から指摘されると、まちがいを認めたくないし、腹が立つ。
しかし、相手がまちがってることは、指摘しがち。人間勝手なもんです。

人は、立場をつぶされるのが一番つらい。まちがいを指摘するということは、相手の立場をつぶすことにもなる。


人を説得する原則◆〜蠎蠅琉娶に敬意を払い、誤りを指摘しない。
「人を動かす」



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ