昨日は中学時代の親友が金沢へ出張に来ていました。短い時間だったのですが会うことができました。→今日のranking

すごく嬉しかったです^^

彼は貿易会社を経営しており、日本と中国を行ったり来たり忙しく飛び回っています。

まず驚いたのは、中国語がペラペラ!仕事柄あたり前と言えば、そうかもしれませんが、電話での会話を横で聞いていると不思議な気持ちになりました。

そして、お互いの現状や昔のことなどを話してる中で、中国の話題に・・・・・・。

詳しくは書きませんが、正直驚愕しました!

中国人の年収、生活水準、一人っ子政策の裏話、インターネット関連・・・・・・など。→ranking

日本人の過保護さが、身に沁みてわかりました。

あたり前のように朝起きて、ご飯を食べて、会社や学校に行き、何の問題意識も危機感も持たずタラ〜ンと生きている。

感謝の気持ちもなく、すべてがあたり前だと思っている日本人が多いのでは・・・・・・。


リーマン・ブラザーズの破綻で、いよいよ資本主義が崩壊していく序章の幕開けとなった今、元アメリカ政府高官が「100年に一度の危機」と語っているようです。

これから厳しい時代を迎えますが、日本で生き抜いていく準備の出来ている人は、どれくらいいるのでしょうか?

これからの経済の変化のために、お金、仕事、人間関係、家族関係が、大きく影響を受けるといわれています。

何も考えずに、ただその日暮らしでタラ〜ンと生きている人たち!→ranking

自分の人生と向き合い、何が出来るかを考えておかなければ、大変なことになるかもしれませんよ。







いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2