「人を動かす」
遠まわしに注意を与える
人を批判する際、まずほめておいて、つぎに“しかし”ということばをはさんで、批判的なことばをいいはじめる人が多い。

“しかし”は、yes,but法と同じで、けっきょく相手を批判するための前置きにすぎない。

相手は“しかし”という言葉を聞いた瞬間、ほめ言葉が一瞬に消え去ってしまう。

遠まわしに注意を与えるなら“もし”を使うのが一番いい。

“もし”という言葉は、仮の話、例えばの話なので、相手は注意されてるように感じない。だから、自らがイメージし気づくようになる。


人を変える原則◆ ̄鵑泙錣靴肪躇佞鰺燭┐襦



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900