一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

桑原正守

お初です!

今年初ブログです!(遅っ)
本年もよろしくお願い致します。


今日は2010年初めてのSAフォローアップセミナーでした。
天候の悪い中、多くの方に参加いただき、有意義な時間を過ごすことができたことに感謝します。

本日のトレーナーは、黒田雅晴トレーナーです。

第一部:七つ道具セミナー『第一印象』

第二部:MSP L7『アプローチの秘訣』

第三部:MCP L3『コミュニケーションの目的』


10:00〜16:30までの1dayセミナーで、カルピスの原液のように、
めちゃくちゃ濃い内容でしたよ!
続きを読む

腹決め

 ⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>
いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。


1







のるかそるか。


腹を切れとは言わない。

せめて腹を決めるのだ。


今週の「桑原正守の元気になる言葉」が届いた。

この言葉は、『もし、坂本龍馬が営業マンだったら』に書かれています。


「のるかそるか」


続きを読む

上がり目

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


本日は、SA(ソーシャル・アライアンス)会長の桑原正守語録を紹介します。

信じるな、疑うな、確かめろ!

世の中には「上がり目」の人と「下がり目」の人がいます。

「下がり目」は、自分の知らないことや情報に対して初めから疑ってかかる。逆に初めから無闇に信じる。のどちらかです。

すぐ疑う人の特徴は、アクションが減ります。
「そんなのあるわけない。あり得ない。信じるヤツはバカだ」
こんなセリフ、聞いたことありますよね。
初めから疑ってばかりいるので、得るものが少ない人生になります。

すぐ信じる人の特徴は、被害者を演じる。
「あなたが言うから信じたのに。どうしてくれるんですか!」
いつも人のせいばかりにするので、自分で判断する能力が低下する。一生自分の足で立てない人。自立できない人です。


「上がり目」は、まず確かめる
成功に向う人は、すべて自己責任において確かめ、行動する。
やはり、こうありたいですよね!

「上がり目」であり続けるために、セルフコミュニケーションのレベルを高め、解釈力を磨き、自分がとれる最善を・・・・・・。







いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

マスターズ会議

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


7月14・15日の2日間、東京で開催されたSA(ソーシャル・アライアンス)マスターズ会議に出席しました。

久しぶりの東京でした。

マスターズ会議の内容は、ほんま、凄いのひと言です。深いし、感動するし、響くし、動きたくなるし・・・・・・。

素直な気持ちで、多くの人たちにSAを知ってほしいと強く思います。

オープニングは、SA会長の桑原正守講演から。いつもながら、あの強烈な惹きつけは圧巻です。

SAの創業のきっかけから、セルフコミュニケーション、仮説、初期設定の重要性・・・・・・など、盛りだくさんの内容でした。


その後は、小野塚トレーナー、岡根社長による2日間に渡るトレーニング!これもまた凄い!

くぅぅぅぅぅ〜!!

皆さんも、SAを知ると人生に劇的変化が起こりますよ!


本気で成果を上げたい方は、お気軽に連絡くださいね^^
the.real07@gmail.com






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

まず行動

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
地域情報


昨日の続き『マスター・セールスマンとへぼセールスマンとの対比』をもう少し紹介します。


へぼセールスマン
理解しないと動かない

理解しないと安心できない、わからないと怖くて動けない。
その結果、アクションが減り、自分自身が磨かれない。
まさにビニールハウスの申し子です。


このタイプは結構多いですね。考えるのに時間を費やし、行動しないで頭だけで結論を出してしまう。そして、結局行動しないままあきらめ、次のことを考える。これまでは、それでも生きてこれたかもしれませんが・・・・・・

まさに守られてきた過保護ちゃんですね。


マスター・セールスマン
まず行動、そして因果を知る

相手を犂境瓩気擦襪砲蓮△泙瑳分自身が犂境瓩垢襯札鵐垢鯔瓩ことです。そのためにはアクションを増やし、数多くの体験を積む必要があります。

頭で理解している、わかっていることよりも、
体で経験している、体が覚えていることのほうが、現場で役に立つのです。


能書きたれずに、まず行動(Do)ですね!
そして、その後じっくり反省(Check)→改善(Action)→計画(Plan)というように「DCAPサイクル」の流れを作るのがいいと思います。

感謝、感激、感動・・・・・・犂境瓩気擦泙靴腓Α





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。BlogPaint

魅力を引き出す9つの力

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


昨日入手した桑原正守の最新講演DVD『あなたの魅力を引き出す9つの力』を早速観ました。

はっきりいって、凄いの一言です!深いです!
時代の変化によるコミュニケーションの必要性をつくづく感じました。


魅力的な人は・・・

●因果の因を探求し、結果に一喜一憂しない。
常に問題意識を持っている。
何事にも動じない、深い呼吸を身につけている。


そして、魅力を引き出す9つの人間力とは・・・

―猗力

∪依力

瞬発力

せ続力

テ瓜力

Σ鮗疥

予測力

┠菽芭

胆力


特に、整理力、同時力、解釈力、胆力は、私自身もっと高めなければならない力だと感じました。

メッキを貼らず、素で勝負、素を高める。これからの時代極めて重要なことです。そして、成果にこだわり、手段にこだわらない姿勢。

誰からの話かの“誰”になるために、自分の魅力を引き出したいと思います。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。BlogPaint





反復の威力

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


SAマスター倶楽部マンスリーマスター5月号に、私のクライアントの高橋宰さんが掲載されました。

嬉しいですね〜^^

IMG



























2007年度の平均売上げが月80万円だったのに対し、プログラムを採用した結果、2008年には自己ベストの月234万円の売上げ達成!

その後3ヶ月の平均も180万円となり、自信もつきモチベーションを保つことができるようになったとのことです。


繰り返し反復の威力は、凄い!!


SAマスター倶楽部って何?という方はこちらをご覧下さい。
      ↓
ソーシャル・アライアンス







いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint




惹きつける人

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


SAフォローアップセミナー、本日の講師は黒田雅晴トレーナーです。

第一部 ビジョンナビ ビジョン編
第二部 MCPレッスン6「魅力のテクノロジー」
第三部 MSPレッスン3「本物のモチベーション」

三部共に深い内容で、いい仕入れができたと思います。
なかでもMCPレッスン6「魅力のテクノロジー」はクゥゥゥゥゥゥゥ〜!!

自分に惹きつけられる、自分のファン、自分が大好き・・・・・・等と思うことは、とても素敵なことです。
しかし、一般的には「ナルシスト」と括られ、あまり好ましくないように思われがちですが、魅力の本質を掘り起こせば、だれでも魅力溢れる犲罎つける人になれます。

ポイントは、

「シラケ」⇒「参加」

「照れ」⇒「表現」

「妬み」⇒「憧れ」

「裁き」⇒「興味」

「損得勘定」⇒「情」

「保身」⇒「挑戦」

「欲しがる評価」⇒「与える評価」

です。

勇気を持って取り組んでみましょう。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。BlogPaint

非常識なセールス・バイブル

いつもありがとうございます。まずはこちらをクリック⇒地域情報


「非常識なセールス・バイブル」桑原正守講演、お蔭様で大盛況のうちに終了しました。

聴衆者の惹きつけ、話の組み立て、エネルギーの使い分け・・・・・・。
やはり、さすがの一言です。

2009_03082008010120006













想像を絶するスピードでマーケットは変化しています。
今までの常識が通用しなくなった今、常識を見直すときが来たようです。

お客様の心理を確実にキャッチし、成果を上げ続けるためのメンタル・スキル・魅力・人間力は、常識を手放した 「非常識」というキーワードにヒントがあります。


2009_03082008010120004













「意なく、必なく、個なく、我なし」これは、孔子の「論語」の中の言葉ですが、
「意」とは、自分の主観だけで判断すること
「必」とは、自分の考えを無理に押し通すこと
「固」とは、一つの判断に固執すること
「我」とは、自分の立場や都合だけを考えること

つまり、自分の主観だけで判断しない、自分の考えを無理に押し通さない、一つの判断に固執しない、自分の立場や都合だけを考えないという意味です。

2009_03082008010120001


















いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

桑原正守講演会

桑原正守講演会ranking

昨日9月13日、野々市交遊舎で桑原正守氏の講演がありました。
私はスタッフとして参加。
定員120名が満席の大盛況でした。

桑原正守プロフィールranking

桑原正守 ソーシャル・アライアンス蠡緝充萃役

1965 年新潟県に生まれ、育つ。
18才で上京し、大手百貨店に勤務しウエイターとして働くが、自分の可能性を試すために19才からフルコミッション営業で自分を磨く。

その後、関わった全ての営業 において最短でNo.1になるという実績を持つ。 その中でも世界80カ国で展開されている能力開発プログラムの営業においては、長い歴史の中で初となる 『個人・マネージャー・代理店』と全ての分野で世界一を獲得し『三冠王』に輝く。

自らもノウハウの実践として25才で会社を経営し、飲食店3店舗のオーナーとなり、『語るコンサルタント』ではなく『実践コンサルタント』として多くのビジネスマン、経営者の指導にあたる。

15年間の経験から世の中の『上がり目』と『下がり目』を鋭く見抜くだけでなく、どうしたら「上がり目になるか?」をトレーニングすることのできるカリスマトレーナーとして全国を飛び回り、学校教育では教えてくれない『現場学』を伝えることを志事としている。



すばらしい話満載でしたが、その中で多くの方に知ってもらいたいと思うものを一つ紹介します。→ranking

迷ったらGO!

進んだほうがいいか、戻ったほうがいいか。
やったほうがいいか、やめておいたほうがいいか。

人はよく迷う。なぜ迷うのか?それは、そこに小さな「可能性」があるから。人は、まったく可能性のないことには迷わない。

迷うのは、「できたらいい」「やったほうがいい」「やればできるかもしれない」と少しでも可能性を感じているから。

結論、自分が感じたことは、「やってみたほうがいい」

やったほうがいいとわかっていても、できないのは、失敗するのが怖いからです。失敗して「何かを失うかもしれない」と思うと、人は防衛本能から怖くなってしまう。

失うかもしれないものは何か?自分の成長や挑戦を妨げてまで守りたいものなのか?→ranking



多くの人が迷うばかりで、決断できずにいるのではないでしょうか?
何をそんなに怖がっているのか?その決断によって生命の危機に瀕するのか?そんなことはないと思います。


一生は一回、勇気をだしてGO!!





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ