一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

断る

「トム・ソーヤの冒険」で学ぶ営業術

罰としてペンキ塗の仕事を言いつけられたトムは、
いかにして自分の友だちに進んでやりたいと思わせるか、
手練手管(てれんてくだ)を使う。


友だち「トム仕事を言いつけられたのか?大変だな」

トム「えっ、このペンキ塗のこと?こんなに楽しいのに?」
「かわいそうに、君は知らないんだ。この面白さを」

友だち「そんなに面白いのか!」
「オレにもちょっとやらせてくれよ・・・・・・」

トム「だめだよ。ペンキ塗は誰にでもできることじゃないんだ」

友だち「そんなこといわないで・・・・・・」
「そうだ!このリンゴをあげるから!」


お見事!

“惹きつけた後に断る”
そして“相手に手を挙げさせる”

セールスの極意ですね。

多くの売れない営業マンは、お客を惹きつけずに、
ただ「お願い」をしてしまう。

「お願い」を続けている以上、売れる営業マンにはなれない。
勇気を出して断ってみることも必要です。


大きな変化を感じるはずです。



いつも応援ありがとうございます(^^)
br_decobanner_20110325070900

断る

いつもありがとうございます。ranking!!


年末年始、何人かの営業マンと話をしました。
状況はかなり厳しということです。

そういうときこそ、しがみつきに注意しなければなりません。
売れなくなると、すぐにしがみついてしまう営業マンがいますが、それを続けている以上、売れる営業マンにはなれません。

こちらから「断る」姿勢が必要なんです。
ほとんどの人がしがみつくので、逆にあなたが「断る」姿勢でいれば希少価値は高まります。

売れないときこそ歯をくいしばって「断る」ことが重要

私もドア・ツー・ドアの営業をやってた頃、2日間まったくアポが取れないことがありました。

さすがに2日間もアポ無しではあせりが出てきます。無意識のうちに顔は引きつり、強引に売ろうとする態度になってしまうのです。洞察力は狂いだしますし、まさに、しがみつきそのもの。もちろん、こんな調子で廻っていても売れるはずがありません。

そこで、3日目は頭を切り替え、出会うお客さんすべて断ろうと決意し、廻りました。そうすることで、気持ちに余裕ができ洞察力も回復します。どんどん断っていくうちに、興味を持ち食いついてくるお客さんに必ず出会えます。

前日までがうそだったみたいに、一瞬で売上げは上がりました。

現在、売上げが上がらず悩んでいる人は、勇気を出して断ってみてください。必ず変化がありますよ。

ただし、断る前に興味づけはしてくださいね。惹きつけた後に断るんですよ^^

やるか、やらないかは、あなた次第!!





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2

理由は?5

ようこそいらっしゃい!どうも!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

いや〜しかし「阪神タイガース」強いですね(^^)

ゴールデンウィークに入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


お客さんが断る理由

アプローチをして、お客さんとラポールを築き、プレゼンテーションそしてクロージングで契約していただく。これが理想ですよね。

しかし、断るお客さんも当然います。では、お客さんが断る理由はなんでしょう。

〃萃蠍△無い。△金が無い。I要が無い。大きくわけるとこの3つの理由です。

この3つの理由を順番に見ていきましょう。

〃萃蠍△無い

クロージングの段階で決定権が無いことに気づいた。そんな経験ありませんか?

決定権だけは早い段階で確認しておかなければいけません。

できればアプローチの段階で・・・・・・

なぜなら、あたり前のことですが時間のムダだからです。

最初に決定権の無いことがわかっていれば、それ以上話す必要はありません。

決定権の有る人がいる時に訪問すればいいのです。

よくある断り文句に「検討させて」「主人に聞いてから」
「勝手に決めると怒られる」「家族と相談してから」
などがあります。

売れない営業マンは決定権の有無を確認するのが遅いので、この断り文句を真に受けてしまいます。

つづく


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ