ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

昨日の続きから

つぎに商品に対するクレームです。瑕疵があった場合速やかに交換、修理などを行うべきです。

会社により交換に時間がかかったりするところもありますが、視点を変えなければいけません。

営業マンや会社の視点で見ているといつまで経っても改善されないでしょう。

お客さんは、営業マンを信頼し商品を気に入ったから購入したのです。

その商品に瑕疵があったのですから即交換するのは当然だと思います。

某会社の瑕疵対応に以前こんなことがありました。

あるお客さんの所に、某会社の営業マンが訪問しました。

そのお客さんは某会社のユーザーです。

お客さんが営業マンに商品の瑕疵を告げました。

営業マン「どこの支店から買ったのですか?」

お客「○○支店から」

営業マン「私は○○支店ではないので対応できません」

お客「同じ会社でしょう?」

営業マン「会社は同じですが支店が違うので・・・・・・」

お客「なにそれ!!」

営業マン「直接担当者に言ってください」

事実この様な対応をしている営業マンや会社があるのです。二度とこの様な会社からは購入しないでしょう。

クレーム対応も狆錣砲客さんの立場に身を置き、お客さんの立場で考えることが重要です。


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ