罰としてペンキ塗の仕事を言いつけられたトムは、
いかにして自分の友だちに進んでやりたいと思わせるか、
手練手管(てれんてくだ)を使う。


友だち「トム仕事を言いつけられたのか?大変だな」

トム「えっ、このペンキ塗のこと?こんなに楽しいのに?」
「かわいそうに、君は知らないんだ。この面白さを」

友だち「そんなに面白いのか!」
「オレにもちょっとやらせてくれよ・・・・・・」

トム「だめだよ。ペンキ塗は誰にでもできることじゃないんだ」

友だち「そんなこといわないで・・・・・・」
「そうだ!このリンゴをあげるから!」


お見事!

“惹きつけた後に断る”
そして“相手に手を挙げさせる”

セールスの極意ですね。

多くの売れない営業マンは、お客を惹きつけずに、
ただ「お願い」をしてしまう。

「お願い」を続けている以上、売れる営業マンにはなれない。
勇気を出して断ってみることも必要です。


大きな変化を感じるはずです。



いつも応援ありがとうございます(^^)
br_decobanner_20110325070900