一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

十四の心

十四の心?

昨日は「達人シリーズセミナー」に司会として参加していました。
達人シリーズとは、聴く達人・褒める達人・話す達人です。

いつも応援ありがとうございます^^⇒ranking


講師は、あの福本ひとみさんです!

「達人シリーズ」も二順目に入り、さらに進化した内容となっていました。

今回は「聴く達人」です。

2008_11292008011290002













基礎

聴く姿勢を態度で表す

表情豊かに

反応する

最優先する


2008_11292008011290004













やり方・あり方

考えながら聴く

同調する・反論を避ける

相手を認める


2008_11292008011290003













応用

質問する

自分の得たい情報について質問

挨拶からはじめる


最後に・・・

感謝の気持ちを具体的に述べる

どんなことが聴けてよかったことか、役に為になったことか伝える

また聴かせて欲しいと伝える

自分の聴きたい情報を伝える


ロープレを交えながら進めていくので、参加者の方も腑に落ちやすいと思います。
笑いもあり、和やかでありながら非常に使えるものばかりです。

あらためて聴くことの大切さを認識できました。


「聴く」耳偏に十四の心と書きます。耳を傾けて十四の心で聴くということ。
私の思う十四の心とは、

(1)感謝する心 
(2)素直な心
(3)優しい心
(4)真心 
(5)冷静な心 
(6)共感する心 
(7)広い心 
(8)清らかな心 
(9)愛しい心 
(10)嬉しい心 
(11)平等な心 
(12)新しい心
(13)楽しい心 
(14)温かな心

このように考えています。


興味のある方は、次回是非参加してみて下さいね。


次回開催日時

シリーズ「褒める達人」

会場:野々市交遊舎

1月17日(土) AM10:00〜12:30

参加費:2000円

参加希望の方はこちらへ⇒the.real07@gmail.com





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2

十四の心5

ようこそいらっしゃい!どうも!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

傾聴

クレーム対応で重要なのは、相手の話を「きく」ことです。
心の声を「きく」ことなのです。

「きく」ということには3種類あります。
/屬(ask)∧垢(hear)D阿(listen)順番に説明していきます。

/屬(ask)

尋ねる。訊き手が一方的に質問する姿勢。相手の気持ちは関係なしに、訊き手が訊きたいことだけ訊く、いわゆる尋問です。

∧垢(hear)

聞こえる。声・音が耳にはいる。聞き手が都合のいいところだけ聞く。都合の悪いことは聞いていない。うわのそら状態です。

D阿(listen)

相手の話を積極的に聴く。感情・心の声を聴くことです。
耳偏に十四の心と書きます。耳を傾けて十四の心で聴くということ。

では、十四の心とは何でしょう。

(1)感謝する心 
(2)素直な心
(3)優しい心
(4)真心 
(5)冷静な心 
(6)共感する心 
(7)広い心 
(8)清らかな心 
(9)愛しい心 
(10)嬉しい心 
(11)平等な心 
(12)新しい心
(13)楽しい心 
(14)温かな心

このような心だと考えています。
つまり傾聴とは心で聴く(listen)ことなのです。


いつも読んでいただいている皆様、ありがとうございます!
感謝!


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ