一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

仕事のヒント

「う〜んもったいない!」

いつもありがとうございます。
まずはこちらをクリック⇒今日のrankingは?カチッ


資料を整理していたら、前職時代に使用していたノートが出てきました。懐かしく思いパラパラとめくってみると、驚愕しました!凄いことが書いてありました。
この手法を現在使えば、少なくとも30〜40%売上げを伸ばすことができるでしょうね。

当時、なぜ使わなかったのか?
それは、その手法を導入する前に、改善しておかなければならない課題が山ほどあったからです。

「う〜んもったいない!」

しかし、あらためて見るといろんなことを考えていたもんです。
○○とDTDの融合、心の留め金を外すトーク、新人研修、チラシ制作、小冊子の企画、必殺技リスト・・・・・・など。

これも今となっては、いい思い出です。


それとこんなメモ書きがもありました。

キーワード:
見込み客が少ないからこそ、歯をくいしばって断る。
それが成約率をアップする。

解説:
ひとりの客も逃がさないように説得営業をしようと思った瞬間、
その焦りはお客に伝わる。
歯をくいしばり、切り捨てるべき客を見極めよう。
営業マン以外の方へ:自分の信念を曲げて、
人に合わせている限り、本当の友人には出会えない。

<「仕事のヒント」神田昌典365日語録>

そういえば、このことは徹底してました。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2

謙虚と傲慢

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は、まずこちらをクリックお願いします。ランキングbanner2





私が購読している神田昌典さんのメルマガの記事から

「仕事のヒント」神田昌典365日語録    No.236


キーワード:
ハリウッド映画のヒーローは、決して反省しない。
失敗しても、傲慢を貫き通したまま自分を磨く。


解説:
謙虚が美徳とされている。
しかし、実力のある人が謙虚であるからこそ人を惹きつけるのであって、はじめから謙虚なだけでは誰も振り向かない。
世の中に自分を売り出していくときには、傲慢なほうが受け入れられる。
しかし、傲慢なままでは、一時は持ち上げられても地に落とされる。
大切なのは、傲慢から謙虚になるタイミングを感じ取る柔軟性だ。



謙虚にしていれば、お金は後からついてくる。
お客さんの笑顔だけが楽しみなんです。

等という人もいますが、売れる営業マンは最初、傲慢な人のほうが圧倒的に多いです。

稼ぎたいという思いが強いので、やはり傲慢を貫き通します。
逆に、売れない営業マンほど最初から謙虚です。

私も当時の上司から「謙虚になりなさい」と、よくいわれたもんです。
しかし、謙虚さだけではモノは売れません。

また傲慢のままだと、私利私欲だけの営業マンになってしまいます。
大切なのは、傲慢から謙虚になるタイミングだと、私もそう思います。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ