一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

人間力

人間力

営業の世界だけに限らず「誰からの話か」ということはとでも重要なことです。

しかし、売れない営業マンに限って「何を話すか」「どう話すか」ということばかりに捉われて、大切なことを忘れてしまってるようです。

「誰が話すか」そのために「どういう人になるか」ということが、本来いちばん重要なことなんです。

「どういう人になるか・・・」
人間力を高め、魅力ある人間になるのが理想ですよね。

魅力ある人間になれば、人を惹きつけることができます。人を惹きつけることができれば、モノを売るのにテクニックなんか必要ありません。

「もし、永ちゃんだったら・・・」
お客のほうから、売ってください!と手を挙げるでしょう。

どうして、30年以上もの間、多くの人を魅了し続けることができるのか?
そこで、永ちゃんの魅力って何?ということを考えました。

まず、すばらしい人間力の持ち主であるということ。
NHKでの若者とのトークは記憶に新しいと思いますが、若者の声に真剣に耳を傾け、永ちゃんの答えに涙する若者たちがいました。

若者たちに対し、上から目線で話す人も多いと思いますが、永ちゃんの姿勢はまさにGreat!

そして、ライヴに行けばわかりますが、その歌声、表情、動きは、武道館でも地方でも常に全力、パワー全開です。

還暦過ぎですよ!世間では定年前ですが、まったくそれを感じません。

今もなお新しい扉を開け続ける。
ロックスターでありながら、すばらしい経営者、マーケッター、セールスマン・・・いい出せばキリがないですね。


いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

営業職

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位?


営業職とは

他の職業では考えられないくらいの高額収入を得られる面白い仕事。また、雀の涙ほどの収入で耐えなければならない、辛い仕事にもなり得ます。

すべては自分の努力次第ということです。

同じやるなら、高額収入を得られたほうが当然いいですよね。そのためには基本をしっかり理解する必要があります。

1.見込み客の獲得
2.お客の見極め
3.アプローチ
4.プレゼンテーション
5.クロージング
6.反論処理
7.紹介法

基本の流れはこんな感じでしょう。そして、それ以上に大切なのが「人間力」を高めるということです。

これからの時代は、「どのように話すか」よりも「誰からの話しか」ということがポイントです。ですから、「人間力7つの基本」を高めていきましょう。

1.身だしなみが整っている
2.礼儀正しい
3.聞き上手
4.誠実である
5.笑顔がある
6.情熱がある
7.親切である


特に、身だしなみと礼儀正しさは大切です。

私たちは第一印象で、その人がどういう人間なのかを自動的に判断してしまう傾向があります。

第一印象が良ければ、ハロー効果が生じ、他も優れているのでは、と自動的に考えるということです。


ハロー効果とは

ハロー効果というのは、ある人が望ましい特徴を一つもっていることによって、その人に対する他者の見方が大きく影響を受けることを言います。
<『影響力の武器より』>







いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

とんでもない言葉

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位?


先日、ある会話の中で思い出したことがあります。それは、会社員時代の上司(一応)の言葉です。

二つあります。

まず一つ目は、「部下は私の売上げを上げるための道具だ」

二つ目は、「北村さん。あなたは腹が白すぎる。私のように真っ黒になりなさい」

この言葉を思い出し、思わず笑ってしまいました。

とんでもないことを言ってますよね!

もちろん当時は笑えませんでしたが、この言葉を聞いたときから、この上司に不信感を持つようになったのは確かです。

こういうのも20世紀の産物なのでしょうか?当然、現在では通用するはずもありません。このような考えの人、会社のほとんどは淘汰されています。

これからの時代、基本になるのは人間関係です。特に、身近な人との人間関係が重要だと思います。ですから、そのためにもコミュニケーション力を磨き、良い関係が保てるようにしましょう。


欲の塊で目が「¥マーク」になっていたり、常に損得勘定ばかりを考えていなで、人間力を高める努力が必要だと強く感じます。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

あたり前の日常

人間力は、日常で磨く。今日のランキングは?


迷える時代の営業は、間違いなく「誰が売るか」ということが重要です。
その「誰が」になるためには、人間力を磨き高めていく必要があります。

では、どこで磨くことができるのか・・・・・・。check ranking

それは、あたり前の日常の中。日常が大事。日常でしか磨けない。

あたり前に朝起きて、あたり前に通学・通勤して、学び・働く。
同僚や友人たちとのコミュニケーション。家族とのコミュニケーション。何気なく買い物をしているときの店員とのやり取り、電話での対応・・・・・・。

そんな、日々繰り返されているなんてことない日常の中で、人間力は磨かれていくと思います。

それと、自分自身の心が満たされるということも大事なことです。満たされてなければ他人に優しくなんかできないし、イライラしたり怒りっぽくもなります。

そして、人を見下したり、相手によって態度を変えたり、気づかないうちにマイナスを引き寄せる行為に走ってしまう。

ですから、日常の中での癒しも必要です。何によって一番癒されるか?どんなことでスカッとして元気になれるか?check ranking

海を観にいく、山に登る、皿を割る、瓦を割る、買い物をする、ビリーをやる、カラオケでおもいっきり歌う・・・・・・。

私自身、毎年恒例の矢沢永吉のコンサートに行くことが自分のパワーチャージになっています。(今年は残念ながらありません)

自分が元気になれるテーマソングを決めるのもいいですよ!
朝、その曲を聴けばパワー全開check ranking


何気ない日常でも、少し視点を変えればいろんなことが感じとれると思います。

今日をちゃんと生きよう^^





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2

一言で

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は、まずこちらをクリックお願いします。ランキングbanner2





「一言でいって営業とはなんでしょうか?」
以前、私はこういう質問を受けたことがあります。

質問の趣旨がわからなかったので、
「一言では語れません」と答えました。

しかし、その質問が気になって頭から離れませんでした。

ある日、著名な方の営業セミナーに参加。
質疑応答のときに、私が受けた質問と同じことを質問してみました。

その方の答えは「保留」

「えっ?」と思いましたが、私は「保留」というのも答えの一つなんだと思い
「なるほど!」その手があったかと、感心していました。

しかし、「一言でいって営業とはなんでしょうか?」
という質問が頭から離れません。

ということは、私の中でその質問に的確に答えなければならない。
という思いがあるのだと感じました。

だいたい今まで、そういう質問を受けたこともありませんでしたし、
考えたこともありませんでした。

その質問をしていただいた方には、感謝しています。


「一言でいって営業とはなんでしょうか?」

それは

「営業マン自身の人間力が、お客さんの心に響くことです」






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。ランキングbanner2
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ