一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

メラビアンの法則

第一印象は6秒で決まる!

“一事が万事”
ひとつのことを見れば、ほかのすべての事がわかってしまう。

営業マンの第一印象は重要です。

メラビアンの法則では、人の第一印象を決定づける要素は、
以下の度合いだといわれています。

言葉:7%

聴覚:38%

視覚:55%


言葉意外が93%の割合です。
いかに、見た目が重要かということ。

また、第一印象は6秒で決まる!ともいわれている。
ですから、相手に好印象を残すためには、まず見た目。


“第一印象は持続する”


第一印象を良くするポイント

”従雍擇離肇譟璽縫鵐亜口角の上がった笑顔を作る。

⇔ち振る舞い。

清潔感。

は辰景(声の大きさ、トーン、滑舌)

チ蠎蠅鮖廚い笋觚斥奸



何事も一日にしてならず。
日々の繰り返し反復が重要です。



いつも応援ありがとうございます。
br_decobanner_20110325070900

手は口ほどにものを言う?

売れな営業マンは、自分がしゃべることに必死になり過ぎて、
お客の表情やしぐさなどをまったく見ていません。

お客の心の扉が開いてなければ、どんなに良いことを言っても伝わらないんです。

メラビアンの法則によると、人が他人から受け取る情報のうち55%が顔の表情やしぐさ、38%が声のトーンやリズム、7%が話の内容といわれています。

ですから、必死になってしゃべる前に、お客の表情やしぐさをよく見ることが必要です。

顔にもろ嫌な表情を出してくれればわかりやすいですが、お客も優しいですから、ガマンして顔には出しません。

そんなとき、わかりやすいのは「手」の動きです。

目は口ほどにものを言う・・・・・・。
手も口ほどにものを言う!

たとえば、会話中お客が好意的であれば、
手が開いている。
手のひらを見せている。

逆に拒絶してるなら、
腕を組んでいる。
握りこぶしをつくっている。

もし、拒絶してるようであれば、お客の心の扉を開けなくてはいけません。
この場合、まずお客の動きに同調することです。

お客が髪の毛を触れば、自分も触る。お客が何か手に取れば、自分も手に取る。

このとき、わざとらしくならないように注意が必要です。あくまでも自然に。

そして、お客の話の内容に表情をリンクさせていきます。
すると、少しずつお客の心の扉が開いていくんです。

これはNLPのテクニックのひとつで「ペーシング」と呼ばれています。



いつも応援ありがとうございます。
br_decobanner_20110325070900
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ