一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

トレーニング

やはり深い

ソーシャル・アライアンスSPトレーニングに参加しました。
しかし、関われば、関わるほどソーシャル・アライアンスの深さを感じます。

時代の変化や市場の変化に対応した教育をしているのは、私の知る限りソーシャル・アライアンスだけです。

以前の古い教え、考え方を何の問題意識も持たず、得意げに研修しているところもありますが、今の時代では機能しないでしょう。


とにかく、今回も多くの仕入れが出来ました。

コントラストの原理

受け取る側の7つのレベル

年賀状のメリット

言葉のファーストタッチ

リストマップ

あ(安心)ほ(本音)な(何故?)話

子犬のクロージング

テレアポ・・・・・・等。


即、現場で使えるものばかりです。

そして、営業マンだけではなく、あらゆる職種、学校や家庭に至るまで、それぞれの現場で成果を上げることができるでしょう。


実際に、業績が5倍になった営業マン。
円滑な社内コミュニケーションで会社が活性化した。
「あなたから買いたい」と言われ半年で売上げが2倍以上になった。
お客さんの来店数が2倍になり、全国第4位になったサロン・・・・・・。

ほんとうに素晴しい成果が出ています。


多くの人に、このような成果を受け取って欲しいと思います。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2







売れまくり!

売上げが伸びない理由、それは、あるスキルを身につけていないからです。

そのスキルさえ身につければ、リストラ寸前の売れない営業マンでも30日で売上げを30%伸ばす事が出来るのですが・・・・・・

こちらをポチッとしてもらえると、すごく嬉しいです。^^→ranking

多くの会社では、新入社員に形だけの研修を行い、即現場に出してしまいます。その後は、支店長や営業所長に教育を任せるだけで、しっかりとした教育を行っている会社は少ないのではないでしょうか。

今までは「気合と根性」でなんとかしてきたかもしれませんが、これからの時代はそれだけで結果を出せる営業マンを育てるのは難しいでしょう。


つまり、しっかりとした教育システムが必要になるのです。


売れない営業マンには売れない理由があります。その理由を見つけて改善し、売れるように教育していかなければ営業マンは育たちません。


あるトレーニングを行うことで、どんなに売れない営業マンでもやる気さえあれば業績を伸ばすことができます。


プロのスポーツ界を考えてみてください。ボクシングなどは、一試合のために何ヶ月も前から過酷なトレーニングを行うものです。

それなのに営業マンには、トレーニングを行わず即現場に出す。

後は気合と根性…、おかしいと思いませんか?

人は反復により記憶を形成、強化していきます。

私が教育担当に就き、繰り返しトレーニングを行うことで、大部分の方が30日で業績が伸び始めます。

例をあげると、入社して3年間、最低基準の売上げを上げることができず、リストラ候補になってしまった営業マンがいました。

上司、同僚ましてや後輩社員からも「辞めればいいのに」「無益!」「足を引っ張るな!」などと罵倒され続けていました。

勿論、今まではトレーニングなど一切行っていません。ですから売れないのも当たり前なんです。

その営業マンは売れない反復を繰り返してきたのです。

改善するには、まず現在地を知り原因を追究します。そして悪い習慣を良い習慣に変えるためにトレーニングを行います。

毎日15〜30分程度繰り返し、無意識に反応できるレベルまで行わせました。

この営業マンの場合は、30日かからず結果が出始めます。

当月の売上げは、基準売上げをクリアし自己ベストとなる結果が出せました。その後もトレーニングを続け、なんと3ヶ月連続で自己ベストを更新することができたのです。

この営業マンはその後も、順調に安定した業績を継続し、遂に役職に就くことになりました。

これは、特殊な例ではありません。あなたにもできるのです。少しの覚悟と良い習慣を身につけるためのトレーニングを行うだけです。



詳しく知りたい方は、メッセージくださいね^^
     ↓
the.real07@gmail.com





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2

行動力

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ


PCが故障です! 原因を調べていたのですが、わかりません。

ということで、今日は携帯から投稿です。

売れない営業マンは、物事を先送りにする習慣があります。

即行動する習慣に変えなければいけません。

目標を立てても、行動しなければ成し遂げることはできないのです。

明日があると思うから、今日やらなければならないことを、先送りにしてしまうのです。

怠けて言い訳を重ねていると、自分自身に自信が持てなくなってしまいます。

ですから「即行動」この言葉を毎日何度も

繰り返し、呼吸と同じくらい習慣になり、

言葉に伴う行動が無意識の反応になる

ようにしましょう。



即行動するためのトレーニング

前日の夜に、明日売上アップのために実行できそうな行動を20種類ほど書き出す。

そうすることで、思考力も鍛えられます。 売れない営業マン特有の「ぼー」っとすることも改善されるでしょう。

そして、その中の一つを選んで行動する。 あとは毎日繰り返すだけです。

では!

PC突然直ったので、再投稿です!



今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ

不思議5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ


人材育成の必要性を認識せず、売れない営業マンに

「気合が足りない!」「お前はダメだ!」

などと言っている会社がいまだにあります。

このような会社ほど、時代の変化に対応できず

「今も昔も現場は何も変わっていない!」

「売れない営業マンは怠けているだけだ!」

と檄を飛ばす上司が存在しているのです。

私は不思議でなりません。

新人をろくに教育もせず現場に放り出し、売上げが悪ければ

「使えない奴だ!」と怒る。

売れない営業マンに、レベルアップの教育も行わず

「なぜ売れないんだ!」と怒る。

こんなことで、売上げが伸びるとでも思っているのでしょうか。

原因追求とトレーニングが必要なんです。

モノが壊れたり、体調が悪ければ、原因を調べてなおそうとします。

しかし、営業マンの業績が悪くても原因を調べようともしません。

また、売れるようになるトレーニングも行わない。

スポーツの世界、例えばボクシングなどは、一試合のために過酷なトレーニングを続けています。

営業マンも同じなんです。

原因を特定し「できる」ようになるまで

トレーニングを行う必要があるのです。




今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ




スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ