いつもありがとうございます。今日のrankingは?


営業という仕事にのめり込んでいるか?

売上げが悪くなると直ぐに「やめたい」「自分には向いてない」などと口にする人がいますが、こういう営業マンのほとんどは、本当の意味で営業という仕事にのめり込んでいないと思います。

直ぐに一喜一憂するのです。
私の経験上、ただのモノ売りでしかありません。売上げのいいときは、何の問題意識も持たず「イケイケ」なんですが、売上げが落ち始めると「やめたい」「向いてない」というのです。

このような営業マンは、売上げのいい時は、自分の能力が高いからだといい、売上げが悪くなると、上司のせいや会社のせいにするんですよね。

心当りのある営業マンは、本当の意味でのめり込まなければなりません。

確かに売れないときもあるでしょう。そんなときは、失意・不安・胃の不調・・・などもあると思います。

しかし、すべての責任は自分にあるということを自覚する必要があります。何の問題意識も持たず、いつまでも平和ボケしていたのでは大変なことになりますよ。

ですから、もっとのめり込んでほしいと思います。

のめり込むといろんなメリットがあります。
自分が自分の上司になれる。自らチャンスを作れる。問題解決力が身につく。心の安定。高収入。家族との絆が深まる。などなど。

このメリットを享受するためにも、本気で営業という仕事にのめり込む決意をしてくださいね。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2