ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は、まずこちらをクリックお願いします。ランキングbanner2





人間関係の4タイプ

ポジティブ自立
ポジティブ依存
ネガティブ自立
ネガティブ依存

日常生活で、ほとんどの人は、4つのどこかに偏っているといわれています。
人と人とが出会うと、常に、ポジティブとネガティブの分極が始まるからです。

組み合わせは2つで、

ポジティブ自立×ネガティブ依存
ネガティブ自立×ポジティブ依存

が組み合わさるようにできています。

相手によって、また時によって、自分のポジションは変化していきます。
一方の人の偏りが強くなるほど、もう片方にいる人の偏りも強くなる。


4つのどれにも偏らず、センターにいるのがベストの状態です。


お客さんとの関係、親子関係、同僚、パートナー・・・・・・。
どうでしょうか?

このような法則を知ると、いろいろな物事が明確に見えてきます。
相手を見て、偏っていると感じるなら、自分も偏っていることになる。

ポジティブ自立でガンガンいく人は、相手が「自分は無力だ」とネガティブ依存に傾くことに気づくことが必要です。

そういう気づきがあれば、歩み寄ることもできるようになります。



常に、センターを心がけることで、自分のエネルギーを効率よく使えます。








いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。ランキングbanner2