ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ


忘れてはならないもの。

それは情熱です。

新人の時はトークも下手、洞察力も無い営業マンがほとんどです。

そんな新人営業マンでも、情熱だけで売れてしまうこともあるんです。

新人営業マンに対して、このような言葉をお客さんからよく聞きました。

「この人があまりにも熱心なんで」

「一生懸命さに心打たれた」

「いい営業マンがいるんやね」


しかし・・・・・・

社歴を重ねるにつれ情熱が薄れていくのです。

なぜなのか?

それは怠慢により、マンネリした日々を送り業務をこなすようになってしまうからです。

社歴が一年、二年、三年と経っても、相変わらず新人営業マンレベルの仕事をやっているから、そうなっていくのです。

「質」を向上させなければなりません。

アプローチ・プレゼンテーション・クロージングのプロセスの「質」を向上させる。

顧客や見込み客のフォローアップの「質」を向上させる。

そうすることで、短期間に最大の成果を上げることができるのです。

やることはいくらでもある!

「質」の向上を考えていれば情熱が薄れていくことはありません。

より強い情熱がわいてきます。

やる気があっても情熱がなければ・・・・・・

情熱は人生に力と正義を与える無限の力。



今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ