ようこそいらっしゃい!どうも!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

Win-Win

「結局買わされるんだ!」というお客さんの言葉を聞くことがあります。

これはお客さんとの関係が「Win-Lose」になっているからです。売れない営業マンのほとんどは「Win-Lose」または「Lose-Win」の関係になっています。

なぜそうなるのか?それは「お客を口説き倒し商品を売り込む」という根性営業をやり続けている営業マンが、まだまだ多いからです。

しつこい売り込みをすればするほど、お客さんは「怪しい」「だまされるのでは」などと心の扉を閉ざします。

それでも強引に売り込めばどうなるでしょう?90%のお客さんは後悔して、返品するでしょう。

そして、クレームや2ちゃんねるなどに書き込むお客さんも出てきます。そうなれば悪評が広がり営業マン自身が苦しむことにもなります。

今の時代、お客さんとの関係は「Win-Win」でなければ・・・・・・

ですから「Win-Win」の関係を築くために、営業マンも会社もしっかりとしたシステムづくりが必要になります。

「Win-Win」の関係を築くうえで重要なのがラポール(信頼関係、心理的つながり)です。

では、ラポールを築くにはどうすればいいのでしょうか?


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ