ようこそいらっしゃい!どうも!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

タイプ別対応

お客さんとの商談をスムーズに進めるためにも、相手のタイプを把握することが重要です。

人間は、十人十色です。一人ひとりがまったく違うタイプ。しかも、人の性格はひとつではなく34の資質がある(マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン)または、12の重要な資質がある(キャロル・ピアソン)などと言われています。

ですから、本来ならお客さんごとにトークを変える必要があるのでしょう。

しかし、多くの営業マンはそんなトークを持っていません。もし持っていたとしても相当な技術を必要とするため、使いこなせないと思います。

それに、即断即決の訪問販売の場合、そんな難しいことをしている時間はないのです。

営業マンを指導するうえで、何かわかりやすい方法はないものかと考えました。

そこで私は、思い切って二つのタイプに分けることにしました。この二つのタイプを知るだけでも商談が有利に進むようになります。

その二つのタイプとは、E(Emotion)タイプとR(Reason)タイプです。



今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ