ようこそいらっしゃい!どうも!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

ドア突破法

ドアごしに話しをする営業マンをよく見ることがあります。
どうして玄関に入らないのか?と最初不思議に思っていました。

アプローチは、まず接近することですから、ドアごしだとお客さん
との距離がありすぎます。

玄関に入らなければ、お客さんの顔の表情を見ることができません。
それに、まともに話すことも難しくなります。

同行して様子を見てみると、どうやら玄関に入る方法を知らなかった
みたいで、ほとんど門前払いでした。

これは、簡単なことですが気づいていない営業マンが多いと思います。
小道具があれば自然に玄関に入れます。小道具といってもそんな大層なものではありません。

しかし、何もなければ玄関に入ることが難関になります。
突然訪問に来た人間が、いきなり玄関に入ってくれば、お客さんはどう思うでしょうか?

お客さんからすれば「侵入者」なんです。
「なに勝手に入ってきてるの!!」と怒鳴られることもありますよね。

これでは、完全にアプローチ失敗です。
ですから、小道具が必要なんですね。

「小道具って何?」

それは「チラシ」または自作の「特製名刺」です。
会社によっては「チラシ」のないところもあると思いますが、あるなら有効に活用してください。

なければ「特製名刺」を作ってください。


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ