ようこそいらっしゃい!どうも!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

「守破離」

ドア・ツー・ドアの訪問販売では、一軒も家を飛ばさず次から次へとドアを叩く(ノック)のが基本です。

「門構えが立派」「犬を飼っている」などの理由で飛ばし打ち(飛び石訪s問)する営業マンや、なぜか?ドアも叩かずひたすら歩いているだけの営業マンを見ますが、基本はしっかり身につけなければいけません。

勿論、売れているのなら何もいいませんが・・・・・・
売れない営業マンほどこのような行動をしているのです。

ドア・ツー・ドアの極めて重要な原則「多くのお客さんと出会う」このことは先にも書きましたが、飛ばし打ちなどをしていると軒数を廻れないので、出会うお客さんも当然少なくなります。

何事にも基本というものがあります。
「守破離」という言葉をご存知でしょうか?
「守破離」とは、武道の世界で物事を習得する過程を三つの段階に分けた言葉です。

「守」師の教えを忠実に守り、基本を身につける学びの段階。
「破」身につけた基本を磨き、自分の個性を創造する段階。
「離」何事にもとらわれず、独自の新しいものを生み出す段階。


これは、武道の世界だけではなく、あらゆることに通じることだと思います。
第一段階の「守」をいかに身につけるかで、その後の成長が決まるといっても過言ではないでしょう。

ですから、家は飛ばさず一軒、一軒廻ることを心がけてください。
そして、基本を徹底的に叩き込んでほしいと思います。

結果は後から必ずついてきます。


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ