ようこそいらっしゃい!どうも!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ


昨日は、21項目のダントツ営業マンの心構えをお伝えしました。
では、実際どのように活用していたかをお話しします。

朝礼で毎日一項目ずつ話し合い、メンバー全員が無意識に行動できるようになるまで、徹底して続けます。
その結果、考える習慣が身につき、やがて業績アップへとつながって
いきます。

神田昌典先生の著書「成功者の告白」でこんなことを書かれています。

「自分の意見を口に出す。それに対して他のメンバーが頷くのを見る。これは、自分から発信した情報が自分に返ってくることを意味する。すると、自分ひとりのときにくらべ刺激が二倍だから、脳の神経回路は二倍のスピードで太くなる。つまり、それだけ学習が加速化するんだ。

中略

脳の構造を前提にして学習を加速化する。だから、クレドを
行いながら結果が出ないことは、脳の構造上、不可能なんだよ」


これを、作成したきっかけは、私のいうことがなかなか浸透しない。
同じことを何回もいわなければならない。なぜ?なぜ?なぜ?
と考えていたときに、クレドが目に留まり「これは使えるかも!」
と思い取り入れました。

是非、試してみてください。


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ