客層を明確にするにはどうすればいいのか?

その前にもう一度現在地の確認をしておきましょう。
自己分析の結果、客層を無視していたため、負のスパイラルに陥っていることがわかりました。
勿論「PDCAサイクル」も回していなかった。


今回は、行動(Do)した結果を分析、反省(Check)しました。
そうすることで、問題点が明確になりました。
次は改善(Action)です。

本来「PDCAサイクル」は計画(Plan)→行動(Do)→反省(Check)→改善(Action)
という流れですが、私は、行動(Do)→反省(Check)→改善(Action)→計画(Plan)
「DCAP」の流れのほうがいいと考えています。
理由は、問題点を明確にしてそれを改善することで、より具体的な計画を立てることができるからです。

それでは、改善(Action)することを考えていきましょう。
客層を無視していたことが問題だったので、まずお客さんについての理解を深めることです。

まず、基本的なことから始めます。
お客さんは、あなたの話を聞かない。
お客さんは、あなたを信用しない
お客さんは、行動しない。
この3つの原則を理解してください。

お客さんは、あなたの話を聞かない、聞きたくないんです。
「いったい何を売りつけようとしているのか?」
「いったいいくらの商品なのか?」
「いったい何の得があるのか?」
いつも自問自答しています。
そして、どこの誰だかわからない人を信用しないんです。
信用したくないんですよ。だから行動しないんです。

これは極めて重要なことなので、しっかり理解しましょう。


では、また明日。