一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

2011年04月

「5の努力」をすれば「5の筋力」がつく

だから、最初に言った「5の努力」をして欲しいんです。
君たちの才能は「1」かもしれない、「5」かもしれない。
でも、それは自分たちで得たんじゃない。親から与えてもらったもの、神様に与えてもらったもの。
だけど、努力は自分で覚えるものです。
誰でも頑張って「5の努力」をすれば、「5の筋力」を得ることができます。
それを得ることができたら、この世界が駄目でも、他の世界で絶対成功できます。
なぜか。この世界が駄目だったら、次に見つけた新しい世界に「5」をかける。
それが駄目だったら、また次に見つけた新しい世界に「5」をかける。
そうやっていったら、そのうちにちゃんと自分に合う世界が見つかって、成功するんです。
「5の筋力」を持っているやつは時間はかかっても絶対成功する。

<『自己プロデュース力』島田紳助著より>

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

紳竜の研究 [DVD]

昨日の冒頭に書いた「5の努力」は、こういうことなんです。
努力は裏切らないし、やればやっただけ成長する。

何事も全力でやることが肝心。

私には、1歳3ヶ月の娘がいますが、何事も全力でやる姿をみると考えさせられます。

もし、全力でおっぱいを飲んでなかったら・・・・・・。
もし、全力で歩こうとしなかったら・・・・・・。
もし、あきらめることを知っていたら・・・・・・。

人間って、いつからあきらめることを覚えるのか、不思議です。
みんな、オギャーと生まれたときは、あきらめることなど知らなかったのに。

“あきらめることを、あきらめよう!”



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

鳴かぬなら鳴かせてみせよう努力の方法

5の能力の人間が、5の努力をしたら、5×5=25で最高の結果が出る。
しかし、5の能力を持っていても、1の努力しかしなかったら、
5×1=5でたいした結果はでない。

1の能力の人間でも、5の努力を継続していたら、自然に能力も上がってくる。

これは、セールスだけに限らず、どんな仕事でも一緒だと思います。


何が言いたいのか?


「一生懸命やってるのに結果が出ません」

という営業マンがいるのですが、もしかしたら、5の能力を持ってるのにもかかわらず、努力の仕方が間違ってるために、結果が出ないのかもしれません。

売れる人には売れる理由が、売れない人には売れない理由があるんです。


訪問販売会社に入社した頃、私の場合は、
まず「自分だけの売れるテキスト」をつくりました。

売れてる人の後ろに付かせてもらい、トークはもちろん、表情、タイミング、間・・・・・・など。

徹底的に覚え、それをノートに書いて、ひとりロープレをやりながらテキストをつくっていきました。

現場に出て、行動(Do)⇒反省(Check)⇒改善(Action)⇒計画(Plan)
「DCAP」サイクルを繰り返し反復。

そして、テキストが完成した頃には、売れるようになってました。


私が思うのは、どんなことでも、ひとつのことを真剣に千回も繰り返せば、
ひとりの例外もなく誰でもできるようになるということ。



いつもありがとうございます。応援クリックいただければ嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

俺とお前と解釈

解釈って人それぞれですが、コミュニケーショントラブルの原因は、
この解釈の違いによるものが多いですよね。

「そんなつもりで言ったんじゃない」
「ちゃんと伝えたはずやのに」
「わかったって言ってたやん」
みなさんも、こんな経験ありませんか?

「どう伝えるか」ということは、よく考えると思いますが、
相手に「どう伝わるか」までは、あまり考えないかもしれません。

また、受信側も言葉そのものを受け取ってしまい、
なぜそう言ったのかという「言葉の出所」までは考えません。

例えばセールスの現場で「お金がない」と断られた場合、
売れない営業マンは本当に「お金がない」と受け取ってしまいます。

しかし、これはお客の本音ではない場合がほとんどです。
本当は「あなたが気に入らない」というのが本音。

「相手にどう伝わるか」また「相手の意をどこまで酌めたか」
これが、コミュニケーションで最も大切なことです。

ですから、自分にスポットを当てるのではなく、相手にスポットを当てる。
売る立場で考えるのではなく、お客の立場で考えることが必要です。

そのためには、日頃から解釈力を磨き、思考を深めていく。
また、どんな出会いにも意味があると感謝する。

感謝すると、物事を受け止め解釈する方法が変わる。
そして見方が変わると、出来事や状況への対応も変わっていくんですよね。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

ところがどっこい、記憶法です!

私もこれまで、いろんなセミナーを体験してきましたが、
世の中いろんなセミナーがあるんですね。

たまたま、面白いものを見つけましたので、紹介したいと思います。

「アクティブ・ブレイン」という記憶法なんですが、イメージ連結法という方法で、言葉を映像化し、それをつなぎ合わせて記憶するというものです。

気になったら「確かめる」というのが私の信条なもんで、
早速、無料DVDを取り寄せてみた。


セミナー参加者がランダムに出した30個の単語を、講師が数分で記憶し答えていた。

1〜30を順番に答え、次は逆に30〜1、そして次は17・25・・・・・・
とランダムに答えていました。

このセミナーに参加すれば、誰でもこのように記憶できるという。

本当にできるなら凄いですね(・o・)

で、30個の言葉を覚えることが目的ではなく、
このトレーニングをすることで、脳はどんどん活性化していき、脳の使い方を変えれば、その先はなんでも覚えることができるそうです。


もし、この記憶法でなんでも覚えることが可能なら、
私は英会話を短期間にマスターしたいと思いました。

確かに人間の脳は多くても10%ほどしか使われてないので、
残りの90%が少しでも活性化すれば、なにが起こるかわかりません。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

なぜ、俺のやり方は問題なのか?

「俺には俺のやり方がある!」
売れない営業マンや、一時的に売れてる営業マンがよく言うセリフです。

一時的に売れてしまうと、謙虚さをなくし、傲慢になってしまうのです。
何かにつけて「俺が、俺が・・・」と言うんですね。

斯く言う私も、そんな時期がありました。
少しばかり営業成績がいいからといって、すべてを悟ったかのように、
「ああ、それはな・・・」などと、高慢になっていました。

上司を上司とも思わず、部下は使えない奴ばかりだと・・・。
常に自分にスポットを当てた考え方になっていたのです。

いつしか、「怖い」「鬼」「殺気を感じる」・・・。
周囲からそう思われる人間になっていました。

ただ、そうなっても幸いなことに、私の場合、
一年に一度永ちゃんに会うことで、チューニングを合わすことができたのです。


「永ちゃんの変わらぬスタイル」に対して「私は知らず知らずのうちに嫌な奴に」
「永ちゃんの新しい扉を開け続ける」に対し「私は小さな世界であぐらかいてる」
「永ちゃんの情熱」に対し「私はトーク」

なんか、情けなくて、恥ずかしくて・・・。
「これじゃあかん!」と思いました。


「俺には俺のやり方がある!」
これ、実はすごく恥ずかしいことなんですね。

自分の登れそうな小さな山しか目指さない。
俺の目標は小さい、俺は小さな人間です。と言ってるようなものです。


永ちゃんを見て感じるのは、
「世の中にはすごい奴らがいっぱいいる。そんな狭い小さなところで、あぐらかいてる場合じゃない」
「もっと崇高な目的や目標を持ち、ブレずに向上しろよ!」ということです。

そのためには、クソみたいなプライドを捨て、謙虚さや学ぶ姿勢が必要です。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

「アフリカとサンダル」で学ぶ営業術

アフリカとサンダルの話

昔、サンダルの販売を手がける2人の営業マンが、市場拡大のためアフリカへ降り立ちました。

そこで2人の目にした光景は、アフリカではだれも履物を履いていないという事実でした。

営業マンAは自社に電話し「アフリカではサンダルは売れません。誰も履物を履いていません」と報告し、すぐに引き上げてしまいました。

もう1人の営業マンBも自社に電話をしましたが、報告した内容はまったく異なるものでした。

「アフリカではまだ誰も履物を履いていません。市場を拡大するビックチャンスです」と連絡し、サンダルの販売で大成功を収めました。


営業マンなら、一度くらいは聞いたことがある話だと思いますが、
「物事は捉え方次第」ということの例え話です。

私が携わっていた訪問販売も、同じ市場に何回も行きました。

そこで「この市場は何回も訪問してるので、もう売れないだろう」と捉えるか、「この市場は何回も訪問してるので、今日も売れるだろう」と捉えるかの違いです。

売れない営業マンは前者、売れる営業マンは後者の捉え方をします。
捉え方ひとつで、売れるようにもなるし、売れないようにもなる。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

イメージを変えよ

キーワード:
大きな目標を実現できるかどうかは、自分が自分に対して、
どのようなイメージを持っているかによって決まる。


解説:
大きな目標を持ったとしても、自分の実績や能力では、とても達成できないという思い込みをなくさない限り、必要なアイディアや実行力は沸いてこない。
自分に対するイメージ、セルフイメージを変えよう。

(「仕事のヒント」神田昌典365日語録より)


昔の携帯に保存してものを発見!
2005年のものですが、こういうことは今も変わらないですね。



すべての人に存在する“眠れる巨人”を覚醒させよう。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900




転んでも

本を読み返してみると、以前とは違ったところが気になったり、新たな気づきがあったりするもんですね。

道をひらく
松下 幸之助
4569534074

久しぶりにパラパラっとページをめくったら、目に留まりました。

「七転び八起き」ということわざがある。何度失敗しても、これに屈せずふるい立つ姿をいったものである。

人生は長い。世の中はひろい。だから失敗もする。悲観もする。そんなとき、このことわざはありがたい。

だが、七度転んでも八度目に起きればよい、などと呑気に考えるならば、これはいささか愚である。

一度転んで気づかなければ、七度転んでも同じこと。一度で気のつく人間になりたい。

そのためには「転んでもただ起きぬ」心がまえが大切。


同じ失敗を何回も繰り返す人と、失敗から何かを得て起き上がる人との違いですね。

そこに「問題意識」を持つか、持たないかで、起き上がった次の行動が変わる。

「転んでもただ起きぬ」常にこうありたいものです。


いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

小さなYes

「最後の最後に断られてしまう」

これは、営業マンがお客の反応を無視して、自分の言いたいことだけを必死に言ってるからです。

お客が聞きたいことを言うと、売れるんです。


昨日、会社名も名乗らないとこから電話がありましたが、これは酷いもん
でした。

「こんにちは、NTTの電話が・・・」
「はぁ?どちらさん?」

「◯◯◯・・・」(何を言ってるのかもわからない)
「どちらさん?」

「◯◯◯・・・」(必死に言いたいことだけを言っている)
「ガチャン!」

あんな電話でアポが取れるとでも思ってるのか?
不思議で仕方ありません。


また、小さな同意を積み重ねることも、重要なポイントです。

プレゼンの流れの中で、「小さなYes」を積み重ねていれば、
「最後の最後に断られてしまう」ということは、まずありません。

人は、小さな事には「Yes」と答える傾向があります。

例えば、レジで細かいお金が足りなくて「10円貨して」と言って「NO」と答える友人はいないでしょう。

そして、繰り返されたものに反応します。

いい例が、昔流行った「ピザピザピザ・・・」と10回言う遊びです。

ですから、プレゼンの流れの中で、5〜6回の「小さなYes」をもらうことを意識し、「大きなYes」への道を付けるといいですよ。


いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

サンザンな目に会った時、落ち込んじゃだめだ

最初、サンザンな目にあう。

二回目、オトシマエをつける。

三度目、余裕。


こういうふうにビッグになっていくしかない。
それには、サンザンな目に会った時、落ち込んじゃだめだ。


『成りあがり』に書かれている言葉ですが、この言葉も営業マンをやっていく上で、大きな支えになったひとつです。

営業マン研修で、よくある質問にこういうものがあります。

「営業で成功するには、どうしたらいいか?」

簡単です。

断られる数を普通の人の倍か、それ以上に増やせばいいだけ!

断られてやる気を失ってしまうか、それとも断りから何かを学びとるかのどちらかなんです。

必要以上に悩んだり、落ちこんだりしてしまうと、自分には営業力がない、自分は営業に向いていない、などと思ってしまうんですよね。

「なぜ断られたのか?」
それを検証し学ぶことが大切。

断られるには、断られる理由があります。

「最後の最後に断られてしまう」
これもよく聞きますが、ちゃんと理由があります。

次回はこれについて書きたいと思います。


いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール
ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ