一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

2009年03月

天使とつないだ手

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


心洗われる素晴しい物語を紹介したいと思います。


『 天使とつないだ手』


 むかーし むかし
 まだ、人が地球に暮らしていなかった頃…


 人は宇宙を散歩しながら暮らしていました
 星々のあいだを
 右に曲がったり左にくねったりしながら
 まるでワルツを踊るように…


 美しい星を見つけると
 立ち止まってうっとりと眺めたり
 ときにはその星に降り立ってみたり


 その宇宙の中で
 とりわけ美しい星がありました


 その星の名前は「地球」


 人々は美しい地球を一目見ようと
 わざわざ地球のそばを通って散歩をしました


 あるとき誰かがつぶやきました


 あぁ、あの美しい地球という星で暮らしてみたいなぁ


 そのつぶやきは誰もが心に秘めていた想いだったので
 瞬く間に大きな声となり
 宇宙の中心にまで伝わりました


 宇宙の中心は人々にこう言いました

 あなたがたは地球に住みたいのですね
 しかし、もしも地球に住むのなら
 今の姿を変えなければなりません。
 それでもいいのですか?


 人々はたずねました

 どのような姿になるのですか?


 宇宙の中心はこたえました

 肉体という目に見える殻の中に入るのです。
 肉体の中に入ると今のように自由に動けなくなります。
 肉体は飛べないし時空を超えることも出来ません。
 行きたい所へは肉体を動かして移動するのです。


 半分の人々は
 そんな制限のついた暮らしは選びませんでした。
 半分の人々は
 それでも地球に行ってみたいと思い
 地球で暮らす道を選びました。



 地球に出発する日
 宇宙の中心は人々に贈る言葉を述べました。

 今、あなたがた1人につき1人の天使を授けます。
 天使たちは長い間、地球に暮らす生き物のお世話をしているので
 地球での暮らし方をよく知っています。
 決して天使とつないだ手を離さないようにしなさい。



 こうして人々は
 天使と手をつなぎ、二人一組で地球に降り立ちました。


 緑と水にあふれる地球は
 宇宙から眺める以上に美しい場所でした

 人と天使はかたときも、つないだ手を離しませんでした。
 泉の水をすくう時は天使の右手と人の左手を合わせてすくいました。
 天使の右手と人の左手で両手いっぱいの果物を採りました。
 

 手に入れたものは全て天使と二人で分け合いました。


 地球に暮らす生き物たちのお世話も
 手をつないで一緒にしました。





 長い年月がたち
 地球に暮らすことに慣れて来た人びとは
 天使と手をつないでいることが
 だんだんうっとうしくなってきました。

 天使とつないだ手を離せば
 両手いっぱいのモノを自分だけのモノにできるのになぁ

 天使とつないだ手を離せば
 天使の仕事を手伝わなくてもすむのになぁ


 あるとき
 ひとりの人が天使とつないだ手を離してみました

 すると手は簡単に離れました

 天使は離そうとする手を握り返しはしなかったのです


 それを見た人々は次々につないだ手を離しました


 両手が使えるようになった人々は
 片手で足りていた必要なものに加え
 もう片方の手の余分なものまで自分のものにしていきました

 余分なモノは「欲」という形で人々の心の中にたまっていきました

 「欲」は形あるものだけではなく
 「権威」や「名誉」などをどんどん溜め込んでいきました

 そのうち自分と他人とを区別して垣根を作るようになり
 他人の領域に手をつっこんで奪い取るようになりました

 自由になったもう片方の手は
 武器を作って、人や動物の命を奪ったり
 かつてあこがれてやって来た美しい地球に
 穴を開けたりするようになりました。
 それだけではなく
 人や生き物や、自分のハートにさえも穴を開けつづけているのです





 ひとりの女の子が片手を空に突き上げて叫びました

 わたしはこの手をあなたにささげます
 もう一度わたしと手をつないでください


 女の子に寄り添うようにしていた天使は言いました

 喜んで。
 わたしはいつもあなたの隣で
 あなたが手をつないでくれるのを待っていたのですから


 女の子は驚きました

 え!あなたはずっとわたしの隣にいたの?



 天使はやわらかい声で微笑みました

 そうですよ
 人がはじめて地球に来たときからずっと
 ひとりひとりに必ず1人の天使が寄り添っているのですよ



 みんなが天使と手をつなぐにはどうすればいいの?



 簡単なことですよ
 その片手を横に差し出すだけで
 天使は喜んで手をつなぎますよ
 あなたがかつて地球にやってきたときのようにね…







 作ハートそっぺ



こういう物語に触れると、心が軽くなりますよね^^
本来、人間の持っている優しさが引き出されるのではないでしょうか。
新しいもの、美しいものに触れて「感動」することは、脳にとってもいいことです。

子どもの頃のキラキラ感を思い出し、自分の内側を開放して、自由な発想や想像力を取り戻しましょう。


そっぺさん、ありがとうございます^^






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

感動する脳

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


感動する脳
茂木 健一郎
4569690149


感情や気持ちの持ち方にも、実は脳の働きが深く関わっている。それが脳科学者たちの主流の考えになってきた。そして、なぜ心や感情が大事なのかということについて書かれた本です。

第一章 人間の「心」を支配する脳
第二章 意欲が脳を刺激する
第三章 「感動」は脳を進化させる
第四章 人と人の共感回路
第五章 「ネガティブ脳」のメカニズム
第六章 「感動脳」を育てる


要するに感動することで脳は活性化するということです。
感動というのは、脳が記憶や感情のシステムを活性化させて、今まさに経験していることの意味を逃がさずにつかんでおこうとする働きなのです。脳が全力を尽くして、今経験していることを記録しておこうとしている。生きる指針を痕跡として残そうとしている。そのプロセスに感動があると言えるのです。

涙を流すほどの感動は、時が経っても頭の中に残っている。それは脳が必死になって、その場面を記憶と感情のシステムに残しているからだという。そして、その場面が、人生や生き方を変えるヒントになるサインを出しているとのことです。

「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」とアインシュタインの言葉が心に残ってます。

大人は子どもの頃にように感動することができない。それは初めての経験が少なくなってくるから、ワクワク、ドキドキしなくなる。同時に、自由な発想や想像力も低下していくように感じます。

今一度、子供の頃のワクワク、ドキドキの感覚を思い出してみるのも大切なことですね。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint


21日目

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


本日、禁煙21日目になりました。(´・ω・`)知らんがな!

21日繰り返し反復すれば、人間はどんなことでも習慣化するといわれています。逆に考えれば、21日間を超えると、どんなことでも日常化してしまうということです。たばこも一緒だと思います。

強烈に吸いたいと思うことはなくなりましたが、まだまだ油断はできません。

それよりも、体重が3キロも増えてしまって、このままだとメタボに・・・・・・。
なので、2日前から禁酒、今朝から1時間ほどの運動も取り入れました。間違いなく明日は筋肉痛です。



久しぶりに面白いもの見つけたので・・・

初恋の人からの手紙

まぁちゃん、元気にしてる?
今でも相変わらず浴衣フェチですか?冬でも「浴衣を着てきて」と言ったまぁちゃんを思い出すと、今でも笑ってしまいます。

泣きじゃくる私にまぁちゃんが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう28年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今思うと、私たちの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。まぁちゃんはいつも私のことほったらかしで(だから隠れて浮気していました。苦笑)、いつも 寂しい思いをしたのは私だけでしたね。「寂しいのは気の持ちようだ」なんて小学生みたいなことを言っていたまぁちゃんが、今もきっと変わらないのだろうと 思うと、クスクスと微笑ましくも思えます。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばまぁちゃんにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのまぁちゃんはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

まぁちゃんは付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

全体的に言えば、私はまぁちゃんと付き合えてよかったと思っています。あれでもまぁちゃんなりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんなまぁちゃんのことが好きでした。これからもまぁちゃんらしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 今もブリーフ派のままですか?気になります。


・・・・・・なんでやねん!!

みなさんもやってみてくだされ^^
初恋の人からの手紙


この診断でどう分析されたのか?

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮もできる。ただし弱味を見せない。

【あなたの恋愛事情を考察】
まぁちゃんさんは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。ふられる側になることがあるとしても、まぁちゃんさんの気持ちが分からなくなった相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

まぁちゃんさんは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。また人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、まぁちゃんさんにありそうな問題点を列挙します。

◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からするとまぁちゃんさんの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。まぁちゃんさんはそれを重苦しく感じる。


mixiでマイミクの★一番星★さんから教えてもらいました。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

販売こそが貢献だ

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」
T.Harv Eker 本田 健
4837956629


最近、文庫本が発売されたみたいです。久しぶりに読み返してみました。

同じ原則や戦略を学んでも、あっという間に成功する人と全く変化が出ない人がいる。その秘密は、「お金の設計図」にある。


【一部】お金持ちになれる人、お金に縁のない人−

    この「お金の設計図」が決め手!
1章  「お金」と「心」の不思議な関係
2章  あなたの“豊かさ”を決める「お金の設計図」

【二部】あなたも大金持ちになれる!17の「ミリオネア・マインド」
1章  金持ちになれる人は「人生は自分で切り拓く」と考える
2章  金持ちになれる人は「成功と富」をめざす
3章  金持ちになれる人は「絶対に金持ちになる」と考える
4章  金持ちになれる人は「大きく考える」
5章  金持ちになれる人は「チャンス」に注目する
6章  金持ちになれる人は「成功者を賞賛する」
7章  金持ちになれる人は「成功した人」とつきあう
8章  金持ちになれる人は、セールスに「積極的」である
9章  金持ちになれる人は、自分が抱える問題より「器が大きい」
10章  金持ちになれる人は、富を受け取るのがうまい
11章  金持ちになれる人は「成果」に応じて報酬を受け取る
12章  金持ちになれる人は「両方とも手に入れたい」と思う
13章  金持ちになれる人は「総資産」に注目する
14章  金持ちになれる人は、自分のお金を「上手に管理する」
15章  金持ちになれる人は「お金をフル活用する」
16章  金持ちになれる人は、恐怖に負けず「行動する」
17章  金持ちになれる人は「何でも学ぼう」と思う


実は、この本、本田健さんにサインをしてもらってます。

200903170917000



















やはりこの章が気になります。
8章  金持ちになれる人は、セールスに「積極的」である
お金に縁のない人は、セールスに「消極的」である

金持ちとは、通常リーダーであり、偉大なリーダーは売り込みがうまいものである。そして、優れたリーダーは高額の報酬を稼ぐ。

リーダーになるためには、支持者がいなければならない。そのためには、自分を売り込み、人を本気にさせなければならない。

扱っている商品、サービスの価値に自信を持っているなら、それを必要としている人たちに販売する。

販売こそが貢献だ!






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

〜は共鳴する

いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位?<地域情報(北陸)ブログランキング>


「潜在能力を使うのだ!」
先日のSAフォローアップセミナーでの内容の一部ですが、私自身、最近「潜在意識」を活用していなかった。そう感じました。

潜在意識のことが凄く気になっていたので、掘り下げて考え、過去の経験からも引っ張りだしました。

忘れていた重要なことや、自分の習慣だったことなどを思い出しました。

そうすると・・・・・・
やはり潜在意識は共鳴するんですよね!

大切な人から、大切な電話がかかってきたのです。そして、自分に必要だった情報を得ることができたのです。

必要なときに、必要な情報が、必要なタイミングで得られる。
久々にこの感覚を味わうことができました。

人間の意識の水面下には広大な潜在意識が広がっています。この潜在意識がとてつもないパワー(潜在能力)を秘めているんですよね。

広い海に何艘もの小さなボートが浮かんでいる。そのボートの一つひとつが、一人の人間の意識です。
ボートが浮かんでいる海はつながっている。つまり、私たちの潜在意識はつながっているということです。

だから、信じられない出来事が起きたりするんですよね。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

しょうゆソフト

いつもありがとうございます。まずはこちらをクリック⇒地域情報


今日でブログはじめてから1年経ちました。早いもんです。
よく1年も続きました。これもいつも応援してくださる皆さんのおかげです。

ありがとうございます。

そして、今日は親愛なる我が妻の○○回目の誕生日なんです。
ということで、午前中少し出かけてきました。

2009_03152008010120002













金沢港いきいき魚市「10周年感謝祭」で、焼きガキとあんこう鍋を食べました。
焼きガキはうまいですね〜、あんこう鍋はいまいちでしたが・・・・・・100円ですからね。

2009_03152008010120003













そして「しょうゆソフト」
これは、めちゃくちゃうまいです!超お勧めです。







いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint

7回読むと・・・

いつもありがとうございます。まずはこちらをクリック⇒地域情報


斎藤一人 人生が全部うまくいく話 (知的生きかた文庫)
斎藤 一人
4837973779


「1回読む」と困ったことがなくなり、「7回読む」とすべてが思い通りになる。という本です。(ほんまかいな!)

要は「感謝」が大切だということです。
確かに「感謝」を忘れ、「当たり前」になっていることも多い気がします。

「感謝の多い人」は絶対に成功する。そして「いつも感謝できる人」になれば、人生が全部うまくいく。何をやってもトントンうまくいく。でも、その「感謝」にもちょっとしたコツがある。

「嫌なこと」にも感謝する。もちろん、「良かったこと」にも感謝する。
感謝の足りない人は、恨みごとや、妬みごととか、そういうことをずっと言っている。だから、いつまでもガタガタしてしまう。

「責任は100%自分にある」ということですね。


私自身、一番共感した部分は、「人脈」なんていりません。大切な人は「数人」でいい。というところです。

人脈なんか、作ろうとしてはいけない。必要のない人間とダラダラ付き合っていても、何の得にもならない。

人脈という言葉のどこかに、「人に頼ったら何かできるのではないか」という気持ちが存在している。

徹底的に自分ひとりで頑張ったときに、ついてきてくれた人が人脈だということです。


人脈とか人間関係は淋しい仕組みですよ。これは早く悟ったほうがいい。
悟ったうえで、人間関係も捨てたももんじゃないと、そうすると意外に面白くなるんですよ。と永ちゃんも言ってました^^






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint



100万回生きたねこ

いつもありがとうございます。まずはこちらをクリック⇒地域情報


100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
佐野 洋子
4061272748


一言「絵本は素晴しい」奥が深いです。

100万回死んでも悲しくなかったねこは、はじめて愛することを知り、愛する者を失って涙を流すのです。

絵本作家の「おかねよしき」さん、お勧めの絵本です。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint



教え育む

いつもありがとうございます。まずはこちらをクリック⇒地域情報


今の時代に機能する「教育」を取り入れればいいのです。

今の時代に機能する「教育」とは・・・・・・。
それは「コミュニケーションレベル」を上げることです。

ほとんどの経営者が「営業マンの業績が上がらない」と嘆きますが、実際には「営業マンが育つコミュニケーション環境がない」ということです。

流行のシステムを優先しようとするなら、まだ、ましかもしれませんが・・・・・・。
営業マンのコミュニケーションレベルは、低下の一途をたどります。

そして、「断られてからが勝負」「何度でも足を運べ」「顧客ニーズを聞き出せ」「反論はイエスバット方式で返せ」など古い教えに走るのです。

いつまでもこういうことを繰り返していると、営業成績が上がらないだけでなく、やる気もなくなり、せっかく採用した人材、夢や希望を持って入社した新人も辞めてしまいます。

業績の上がらない営業マンに、「根性を出せ」「気合が足りない」「やる気あるのか」などというのを、そろそろやめませんか。

「教育」とは、「教え育む」ことです。
ほとんどが「教える」ことに重きを置き、「語る」ばかりになっているのではないでしょうか。

「教える」ことよりも「育む」ことのほうが大切です。
「育む」とは、「抱きかかえて守り育てる」という意味です。手間がかかります。愛が必要です。情熱が必要なんです。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint


ウルトラスーパー過保護

いつもありがとうございます。まずはこちらをクリック⇒地域情報


まず、自己分析をして、自分の問題意識の無さに気づくことが大切です。

どうでしょうか?問題意識の無さに気づきましたか?

もし、「何とかなる」とか「悪くは無い」という思いがまだあるなら、あなたは間違いなく“ウルトラスーパー過保護”ちゃんです。

でも、心配はいりません。安心してください。
時代が変化したんだということがわかれば、大丈夫です。

戦後の日本における市場は大きく3つの変化を経ています。
1.売り手主導 1950〜1970
「何を話すか」がポイント

2.買い手主導 1971〜1990
「どう話すか」がポイント

3.迷える市場 1991〜2009〜
「誰が話すか」

そして、ほとんどの営業マン教育が、買い手主導の時代にできたものです。
代表される教えとして、「断られてからが勝負」「何度でも足を運べ」「顧客ニーズを聞き出せ」「反論はイエスバット方式で返せ」など。

このレベルは、まだましです。

ひどい会社になると、いまだに「売れるまで帰ってくるな」「気合が足りない」「死に物狂いでやれ」
モチベーションが足りないので「時計を買え」「車買え」「家を買え」などなど。

このように、以前の市場に機能した教えを真に受け、現場で苦しんでいる営業マンがどれほどいることか?

そればかりか、教える側も、何の問題意識も持たずに、得意げに研修しているのです。これでは、成果がでなくて当たり前ですよね。


では、どうすればいいのでしょう?

それは、今の時代に機能する「教育」を取り入れればいいのです。







いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint


スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ