一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

2008年05月

仕入れ5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ      


昨日はソーシャル・アライアンス(株)のセミナーに参加していました。

『もし、坂本竜馬が営業マンだったら』の著者、桑原正守氏の会社です。

新たな気づきを得られたこと、且つ再認識することもでき満足のいくセミナーでした。

仕入れたモノ!

.魯キ活用法

⊂匆靄

5羔砲離好僖ぅ薀

以上の3つです。

詳しい内容は書けませんが・・・・・・

.魯キ活用法

私自身、今までハガキの活用をほとんどしていなかったので

「なるほど!」と思うことばかりでした。

講師、小野塚氏の実践しているハガキ活用法は、素晴しいの一言です。

⊂匆靄

これは、まさに目からウロコです!

「紹介」という言葉に惑わされていたことや、「ずうずうしい」と「積極的」の違い、

「紹介」をもらうための魔法の言葉など、

「クゥゥゥーー!」と腑に落ちました。

5羔砲離好僖ぅ薀

目標設定はもう古い!ストーリー設定が重要!

こちらは、再認識という部分も多かったのですが

「わかる・知っている」と「できる・やっている」とはまったく違うことなので

反応レベルで「できる・やっている」

にならなければと思います。

以上の仕入れたモノを最高のモノに仕上げたいと考えています。


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ

 

自己投資5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ


私の診てきた営業マンの中に、自己投資をまったくしない人たちがいました。

勿論、売れない営業マンです。

自己投資の重要性を説いても、その場の「わかりました」という返事だけで、本一冊読もうとしない営業マンもいました。

組織の体質とは恐ろしいもので、この会社の場合、幹部連中も自己投資しない人たちばかりでした。

昨日も書きましたが、学習しない組織は破滅するでしょう。


2:6:2の法則というものがあります。

世の中は大きくわけて2:6:2の割合の人たちで構成されているというものです。

.自己投資しないタイプ

.具体的な自己投資の行動を起こさないタイプ

.勉強を続け自己投資を惜しまないタイプ

最初の+次ので全体の80%を構成しています。

この80%の人たちは、ほとんど進歩しないタイプということになります。

ここにも「80対20の法則」が当てはまります。

そして、最後のの人たち、つまりトップ20%の人たちだけが向上していくのです。

売れない営業マンへ、せめて月に一冊でもいいから本を読む習慣をつけましょう。

本は一番安い自己投資です!


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ




淘汰される5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

変化しなければ・・・・・・

いつまでも過去の栄光にしがみつき、時代の変化に気づかない会社や営業マンは、これからの時代淘汰されていくでしょう。

売上げが激減しているのに誰も手を打たない。

今まで支えてきたのは、上位20%の高給を取る営業マンなんです。

上位20%の営業マンの業績が下がっているにも関わらず、長年この手法でやってきたのだからこれからもいける。

と考えている会社や営業マン。

変わらなければ破滅することになります。

不安定な時代だから変化が必要なんです。

そのうち売上げが伸びていくと、暖気に構えている方、そのうちなんかいつまで経っても来ませんよ!

早い時期に小さな変化に気づけば、うまく適応できるのです。

変化に気づかず従来通りの手法や考え方のままでは、打開策は見つからないでしょう。

変わらなければ好転しない。

ですから、学習する組織にする必要があるのです。

「20世紀最高の経営者」ジャック・ウェルチは、次のような表現をしています。

「もしあなたの組織において外の変化速度が、組織内の変化速度よりも大きいとすれば、ーー終わりは近いのです!」

絶滅した恐竜のようにならないためにも・・・・・・


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ

これからの時代5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

誰に話すか!


今までは、何を話すか。どう話すか。

と言う部分にフォーカスしてきたと思います。

しかし、これからの時代はそれだけではダメなんです。

重要なのは、誰が話すか。誰に話すか。ということなんです。

まず、誰が話すかーー

魅力のない営業マンが何をどう話そうと、お客さんは振り向いてくれません。

人は魅力ある人に惹かれるのです。

では魅力ある人とは、どの様な人なのでしょう。

笑顔が素敵。

感謝の気持ちがある。

褒めることができる。

良いところを探せる。

気配りができる。

この様な人に魅力を感じるのではないでしょうか。

魅力ある人にならなければ、人を惹きつけることはできません。

次に、誰に話すかーー

それは、上位20%のお客さんです。

魅力ある営業マンだとしても、お客さんの見極めができなければ、売上げも伸びません。

いい人で終わってしまいます。

ですから「営業マンがお客さんを選ぶ」ということは、重要なことなのです。

以前にも書きましたが「切る」プロセスです。

具体的にいうと、トランプの山から「キング」を見つける作業です。

見つけるまで、手に取ったカードを切っていく。

「クイーン」でも「ジャック」でも「キング」に変えようとしてはいけません。

変えようと説得に入ると、それだけ「キング」に出会う可能性を失います。


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ

集中5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

営業マンにとってコンディション作りは重要です。

目の前のお客さんに集中できなければ、契約できるお客さんでも逃がしてしまうことになりかねません。

ですからプロの営業マンとして、自分のコンディションはいつも最高の状態に保つ必要があります。

しかし、売れない営業マンはコンディション作りをあまり意識していません。

朝、眠そうな顔をして出勤。

売れないので夜遅くまでダラダラと働き、帰宅してからもテレビを見たり、可愛いお姉ちゃんのいる店へ出かけたりして就寝は1時〜2時。

翌日に疲れを残す。

たまに早く売れると、すぐに現場を上がり居酒屋へ直行。

そして翌日は二日酔い!

悪循環を繰り返し習慣になってしまっているのです。

かなり笑える話ですが、これが売れない営業マンの行動パターンなのです。

生活のリズムを見直す必要があります。

「心・技・体」そして「生活リズム」

ダントツ営業マンはいつも最高のコンディションで、目の前のお客さんに集中しているのです。


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ



努力5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

誰にでも能力はある。しかし、才能を磨くには努力が必要だ。

バスケットボール選手マイケル・ジョーダンの言葉です。

やはり努力は必要ですよね!

最近、努力せずに成功しようと考える人が増えているように思います。

まあ、世の中いろいろな人がいるので、天才と呼ばれる方は努力せず成功するのかもしれません。

しかし、我々営業の世界では努力は必要です!

でも、大きな努力は必要ありません。人より少し努力すればいいのです。

ほとんどの売れない営業マンは努力していないので、少し努力している営業マンだけが売れるようになるのです。

営業の世界では、普遍的な法則として「80対20の法則」が存在しています。

「上位20%の営業マンが80%の利益を生み出し、下位80%の営業マンは20%の利益しか出せない」というものです。

つまり、上位20%の営業マンが下位80%の営業マンを支えているのです。

営業マンは売れなければならない!

ですから、上位20%の営業マンになることを決意してください。


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ










変な癖5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ


阪神勝ちました!
目の前で新井のホームランも見れて最高^^

それでは今日は癖について・・・・・・

セールストークに変な癖がついていないかチェックすることも大切なことです。

ロープレだけではなかなか見つけにくいことでも、ICレコーダーをつけることで変な癖を見つけることができます。

売れない営業マンに一番多いのは「あっ」です。

なぜか必ず「あっ」と言います。

どういうことなのか?

お客さんの所へ訪問時、まず第一声が「あっ」から始まるのです。

「あっ!お忙しいところすいません」

「あっ!私○○と申します」

「あっ!○○さんのところは・・・・・・」

というように「あっ」なんですよね。

この様な営業マンのほとんどが、上司にあいさつする時も「あっ」

なんです。


「あっ!おはようございます」

「あっ!すいません」

この変な癖は直さなければいけません。

そのためには繰り返しトレーニングすることが必要です。

心当りのある営業マンは、直すべきですよ!


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ

パーソナルスペース5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

今日は久しぶりに野球観戦に行って来ます!

石川県立球場「広島ー阪神」なんとか天気大丈夫そう^^


それではパーソナルスペースについて少し・・・・・・

パーソナルスペース

パーソナルスペースとは目に見えない境界のようなもので、
ここまで近寄られても大丈夫だという距離です。

親しい人であれば、かなり近寄られても気にならないですが、
知らない人に同じ距離まで近寄られると情動反応が起こります。

電車の座席・エレベーター・映画館・飲食店のカウンターなどで、
居心地の悪さを感じたことがあると思います。

では具体的な距離はどのくらいなのか?

0~45cm 親密距離:恋人・家族など親しい間柄の距離

45cm~1.2m 個人距離:友人・知人と会話する距離

1.2m~2.1m 社会距離近接相:ビジネスゾーン・商談する場合の距離

2.1m~3.6m 社会距離遠方相:必要な話以外したくない距離・相手の細かい表情は見えない

3.6m以上 公衆距離:コミュニケーション拒否・大勢の中の一人


この様な距離があるので、訪問したときにお客さんとの距離を、一度確認してみてください。

玄関越しに会話している売れない営業マンは、公衆距離ではないでしょうか?


今日の記事はいかがでしたか?1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ

売れる人と売れない人5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ

売れる人と売れない人の差は何なのか?

一通り書いてきましたが、復習としてここで簡単にまとめてみます。
売れる人と売れない人には5つの違いがあります。

マインド(心構え)
ノウハウ(知識)
スキル(技術)
アドリブ(応用)
負けん気(考える→勉強→行動→習慣→売上げup→happy)


この違いを一つひとつ掘り下げて説明してきました。
大体わかっていただけたでしょうか?

しかし「わかる」だげでは売上げは伸びません。
「できる」ようにならなければ売上げは伸びないのです。

「できる」とは習慣になっているレベルです。

何回も繰り返し行動することで身につくものなので、1回や2回では
「できる」ようにはなりません。

ですから、無意識に行動できるようになるまで、徹底して続ける必要があります。

その結果、習慣となり必ず売上げupにつながるのです。


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ


体質改善5

ようこそいらっしゃい!do-mo!
このブログへ初めて来ていただいた方は
まずこちらをクリックお願いします。人気ブログランキングへ


訪問営業で一番注意すべき点は、悪徳業者と間違われないようにすることです。

ある程度知名度の高い会社でも中には、悪徳業者と変わらない手口を使う営業マンもいるのです。

一例を挙げると、

次々販売(高齢者を中心に次から次へと契約を迫る)

点検商法(このままでは大変なことになる!と点検して不安を煽る)

無料商法(タダです。と接近して高額商品を売りつける)


などがあります。

幹部自らこの様な手法で営業を行っている会社があるのには驚きます。お客さんから見れば区別できません。

というよりも、知名度が高かろうが低かろうが、やっていることが同じならば同類なのです。

また、この様な会社はモラルの低さにも問題があります。

車の運転マナー・タバコのぽい捨て・コンビニの前など地べたに座り込む・周りを配慮せず大声で騒ぐ・・・・・・

など、お客さんはどこで見ているかわかりません。

人に迷惑をかけないように、職場にいる時も出た時も社会人としてのモラルを守る!

モラルの低さは苦情にも繋がります。この様な姿が知らず知らずのうちに悪評となり広まっていくことを、営業マンは理解しなければいけません。

営業マン一人ひとりの自覚も必要ですが、組織的に体質改善に取り組む必要があります。


今日の記事はいかがでしたか?
1良かった 2.良くなかった 
どちらの方もクリックお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール

KIWAMI-極-

セールスアーティスト
子育てプロデューサー

大阪府出身。
大手石油会社勤務を経て、
1994年日本最大級の訪問販売会社勤務。
短期間でトップセールスとなり、
わずか2年で支店長に就任。
その後10年間トップセールスを維持。
独自の育成システムで、部下から次々に
ダントツ営業マンを排出。
現在は「営業の『極』実践会」を主宰。
自ら実践してきたノウハウを活かし、
業績不振に苦しむ営業マンや管理職を徹底支援する。

ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ