「道は開ける」
第十七章 レモンを手に入れたらレモネードを作れ
(レモンという言葉に不快なものという意味がある)
人生で最も大切なことは利益を活用することではない。そんなことは馬鹿にだってできる。
真に重要なのは、損失から利益を生み出すことだ。このためには明晰な頭脳が必要となる。そして、これが分別ある人と馬鹿者との分かれ道になる。

レモンでレモネードを作るとは、損失から利益を生み出すこと。
つまり、マイナスをプラスに変える能力のこと。

もしかすると、今ある問題は、自分をもっと幸せにしてくれるものかもしれない。

そう思えたら、現状抱えてる問題は“問題”ではなく“チャンス”だということに気づく。

解釈力を磨けば、視野は広がり、思考が深まる。

さて、われわれに平和と幸福をもたらす精神状態を養うために、第六の鉄則に従おう。

運命がレモンをくれたら、それでレモネードを作る努力をしよう。




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900