「道は開ける」
第十六章 自己を知り、自己に徹しよう
「最も悲惨な人間は自分の肉体と精神を捨てて、別の人間や動物になりたいと願う人である」

自己を知るためには、自分自身を棚卸する必要がある。
自分自身を知るためにも、長所、短所を書き出してみることをお勧めします。

最低でも50個ずつ書き出してくださいね。
書き出してるうちに、自分で見えなかった本質が見えてくるかもしれません。

ここで大事なことがひとつあります。
それは、短所は潜在的長所だということ。

書き出した短所を、自分の想像力を使って、
一瞬で長所に変えてみる。

例えば、
短気⇒決断力がある
なまけもの⇒力の抜き方を知っている
好き嫌いが激しい⇒裏表がない、正直
などなど。

ゲーム感覚でやると、けっこう楽しいですよ。


そして、メッキを貼らず、素で勝負、素を高める。

私たちを悩みから解放し、平和と自由をもたらす心構えを養うために、第五の鉄則に従おう。

他人のまねをするな。自己を発見し、自己に徹しよう。




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900