「人を動かす」
礼儀を守る
男が仕事にそそぐだけの熱意を、なぜ家庭にもそそげないのか、その理由が、女性にはわからない。
百万の富をつくるよりも、やさしい妻と平和で幸福な家庭を築くほうが、男にとっては、はるかに意義のあることだが、家庭円満のために真剣な努力を傾ける男は、百人にひとりもいない。

私も結婚してからずっと、家庭にエネルギーを注ぐことはなかった。
結婚当初なんかそれはひどいもんでした。

子どもの入学式・卒業式・運動会・・・・・・参加したことがまったくない。
まさに、ほったらかしでしたので、当時は母子家庭だと思われていたそうです。

しかし、5年ほど前に、やっと自分の間違いに気づくことができた。
だから、今はこれまでを取り戻すために、家族との時間を大切にしている。

ほんとうに、奥さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


幸福な家庭をつくる原則Α次捨薺靴鮗蕕襦



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900