「人を動かす」
わずかなことでもほめる
「ほめことばは、人間にふりそそぐ日光のようなものだ。それなしには、花開くことも成長することもできない。われわれは、事あるごとに批判の冷たい風を人に吹きつけるが、ほめことばというあたたかい日光を人にそそごうとはなかなかしない」

人は誰でも、評価され、認められたい願望がある。
ちょっとしたほめ言葉がきっかけで、その後の人生が大きく変わったという例は多い。

ほめるときは、うわっつらの社交辞令にならないように、事実を具体的に伝える。

心がこもっていないほめ言葉は、嬉しくともなんともなく、逆に気分が悪くなるものです。

また、身近な人ほどほめにくいので、意識してほめ言葉を注いでみては・・・・・・。


人を変える原則Α,錣困なことでも惜しみなく心からほめる。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900