人に好かれる六原則

1.誠実な関心を寄せる
人間は、他人のことには関心を持たない。ひたすら自分のことに関心を持っているのだーー朝も、昼も、晩も。

電話で、どんな言葉がいちばん多く使われてるか?
それは“わたし”

久しぶりに見る卒業アルバムや、どこかで撮ったグループ写真を見るとき、誰を一番先に見るか?
それは“自分”

「他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗はそういう人たちのあいだから生まれる」

他人に関心を持たないということは、人の気持ちをわかろうとしないこと。
人の気持ちがわからなければ、いい人間関係は築けない。

ということは、自己中心主義で、信頼できる仲間もできず、けっきょく他人に迷惑をかけることになる。

「われわれは、自分に関心を寄せてくれる人々に関心を寄せる」

“相手の意をくむ”ということが大切。
自分の意をくんでくれる人には好意が持てる。“好意の返報性”ですね。

ですから、自分から相手に好意を持てば、相手も好意を持ってくれるといこと。


人に好かれる原則 \深造粉愎瓦魎鵑擦襦
人を動かす




いつも応援ありがとうございます。
br_decobanner_20110325070900