いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
⇒今何位? <地域情報(北陸)ブログランキング>


前世のあなたはなぜ今の誕生日を選んだのか (ぶんか社文庫)
4821152479


先日、本屋に平積みされていたので、思わず手に取りそのままレジへ。
この手の本は、これまであまり読むことはありませんでしたが・・・・・・


この世で起きることに偶然はない。すべてのことは、宇宙の意志によって緻密に計画されている。

私たちを生み出した大宇宙の意志をひも解くには、「宿命」と「運命」を分けて見る必要がある。

「宿命」は、生まれる前から決定していることで、今回の人生では変えられないものです。
「運命」は、自分の意志で創っていくもの、決定されていくもの。自分の意志で自由に変えていけるものです。


前世での生き方が今の誕生日を決めている。誕生日には、犧欧旅鎔があり、それは、転生を通じて、その人オリジナルの魂の膨大な経験値や性質、傾向が凝縮されたエッセンスのようなもの。

犧欧旅鎔の傾向は、爛バラ数秘術というもので知ることができます。この爛バラ数秘術で出された数字を「ソウルナンバー」と呼びます。また、狎犬泙貽にも、秘密があり、現在の人生を形作る表層意識の特徴が記されているということです。


ちなみに、私は「ソウルナンバー7」で、「人と世間を信頼し、自分自身を開示していくこと」が必要。
生まれ日は「30」で、「言葉を操る楽天家」ということでした。


他に、今の人生に一番影響を与えている前世チェック、スピリチュアルカラーテスト・・・・・・なども。


「前世」・・・・・・この本のタイトルを見た瞬間、怪しい本だと思いましたが、そんなことはありませんでした。

仕事や人間関係などで起こっている出来事の「結果」に一喜一憂するのではなく、視点を内側にシフトする大切さ、セルコミュニケーションの大切さが書かれているように感じました。






いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力お願いします。BlogPaint