いつもありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。
地域情報


昨日の続き『マスター・セールスマンとへぼセールスマンとの対比』をもう少し紹介します。


へぼセールスマン
理解しないと動かない

理解しないと安心できない、わからないと怖くて動けない。
その結果、アクションが減り、自分自身が磨かれない。
まさにビニールハウスの申し子です。


このタイプは結構多いですね。考えるのに時間を費やし、行動しないで頭だけで結論を出してしまう。そして、結局行動しないままあきらめ、次のことを考える。これまでは、それでも生きてこれたかもしれませんが・・・・・・

まさに守られてきた過保護ちゃんですね。


マスター・セールスマン
まず行動、そして因果を知る

相手を犂境瓩気擦襪砲蓮△泙瑳分自身が犂境瓩垢襯札鵐垢鯔瓩ことです。そのためにはアクションを増やし、数多くの体験を積む必要があります。

頭で理解している、わかっていることよりも、
体で経験している、体が覚えていることのほうが、現場で役に立つのです。


能書きたれずに、まず行動(Do)ですね!
そして、その後じっくり反省(Check)→改善(Action)→計画(Plan)というように「DCAPサイクル」の流れを作るのがいいと思います。

感謝、感激、感動・・・・・・犂境瓩気擦泙靴腓Α





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。BlogPaint