いつもありがとうございます。
まずはこちらをクリック⇒今日のrankingは?カチッ!


スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
Samuel Smiles 竹内 均
483797239X


「天は自ら助くる者を助く」

外部からの援助は人間を弱くする。自分で自分を助けようとする精神こそ、その人間をいつまでも励まし元気づける。人のために良かれと思って援助の手を差し伸べても、相手はかえって自立の気持ちを失い、その必要性をも忘れるだろう。
保護や抑制も度が過ぎると、役に立たない無力な人間を生み出すのがオチである。


なんか今の日本のことのように感じました。

私たちは、過激に不安定な今と、信じられないくらい守られていた時代の狭間を生きてきました。
1955年から1990年の安定していた時代に、自分でなんとかしなくても、「なんとかなる」という意識が刷り込まれています。

この20世紀までの「なんとかなる」時代のことを、「日本列島総ビニールハウス状態」とソーシャル・アライアンスの桑原正守さんは、皮肉っていますが、まったくその通りだと思います。

国や会社や家族という名の大きなビニールハウスに守られてきた人たちの多くは、現在、自立の気持ちを失い、その必要性をも忘れてしまい怒濤に迷っています。ですから、「なんとかなる」という意識から抜け出し、自分でなんとかするという意識に転換しなければなりません。


「天は自ら助くる者を助く」納得です。





いつもありがとうございます。1日1回クリックのご協力をお願いします。ランキングbanner2