一瞬でダントツ営業マンに変わる法 速効セールス

夢・感動・パワーを分かち合うブログ

仕事の悩みを半減させる方法

「道は開ける」
第五章 仕事の悩みを半減させる方法
フランク・ベトガーは米国保険業界のおける敏腕セールスマンである。けれども、彼ですら一度は転業しそうになったのだ。彼はまさに失敗の寸前まで行ったーーそして、問題を分析したおかげで成功への道を見つけたのであった。
皆さんの仕事にも、このような質問を適用できないだろうか?あえて断言しようーーこれによって皆さんの悩みは半減するだろう。
一、問題点は何か?
ニ、問題の原因は何か?
三、いくとおりの解決策があって、それはどんなものか?
四、望ましい解決策はどれか?

セールスだけに限らず、業績不振には必ず原因がある。その、原因・問題点を明確にしなければ、克服するのはむずかしいでしょう。

業績不振に悩む多くの営業マンは、自分の現在地をわからずに、目標を立ててしまう。それが、業績不振につながる大きな理由の一つ。

まず、自己分析をしっかりおこない、自分の現在地を知ることが必要。そうすることで、解決策が見つかるようになる。

私も、多くの営業マンを見てきましたが、優秀な営業マンほど、自己分析を欠かさない。逆に、売れない営業マンほど、自己分析を怠り、愚痴ばかりこぼしていた。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

悩みの分析と解決法

「道は開ける」
第四章 悩みの分析と解決法
「つまり、次の四つの段階を踏めば、悩みの九割を追い払うことができる。
一、悩んでいる事柄を詳しく書き記す。
ニ、それについて自分にできることを書き記す。
三、どうするかを決断する。
四、その決断をただちに実行する。」

私も多くの悩み相談を受けてきましたが、悩み過ぎたり、悩みが多過ぎて、いったい自分が何に対して悩んでいるのか、混乱してわからなくなっている人もいました。

そういう人は、まず何に対して悩んでいるのかを、明確にしなければならない。因果の因を探求する必要がある。でなければ、その悩みは永遠に解決しない。

因果探求のために、私も上記の方法をよく提案した。
紙に書き出していくと「そんなに悩むことではなかった」「悩みの種がわかった」「解決策がわかった」という声もよく聞いた。

ほとんどの人が、紙に書き出すという習慣がないため、頭の中だけで考えてしまう。それだと、なかなか解決できません。

みなさんも、もし悩み事があるなら、ぜひ上記の方法を応用してほしい。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

悩みがもたらす副作用

「道は開ける」
第三章 悩みがもたらす副作用
悩みが健康という名の法外な代償を払っていることを肝に銘じること。「悩みに対する戦略を知らないものは若死する」

悩みの副作用として、胃潰瘍、心臓病、不眠症、高血圧など、様々な疾患を引き起こす。
確かに、悩みに対する戦略を知らないと若死することもある。

また、悩みは体を破壊するだけではなく、絶望、失望にもつながっていく。
絶望、失望すると、顔の相まで変わってしまい、人から笑顔を奪う。

悩んでいいことなんか、何ひとつない。

やはり、“どんな状況でも、人生には一発逆転のシナリオがある”
このことを、腑に落とせるかどうかが重要。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

悩みを解決するための魔術的公式

「道は開ける」
第二章 悩みを解決するための魔術的公式
もし悩みの種を抱えているならば、ウィリアム・H・キャリアの公式を使って、三つのことをやってみるべきだ。
一、「起こりうる最悪の事態とは何か」と自問すること。
ニ、やむをえない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること。
三、それから落ち着いて最悪状態を好転させるよう努力すること。

この公式を考えてみると、どちらかといえば、私は最悪な事態は常に考えているほう。
もし、最悪な状態になり、どん底に陥っても、後は上がるだけ。そう考えている。

かなり楽観的だと自分でも思う。

何故なら、どんな状況でも、人生には一発逆転のシナリオがあると信じてるから。
また、人との縁や出来事には、すべて意味があると思っている。

だから、逆に悩みを自分なりに楽しんでいるかもしれない。
起こる出来事に、どんな意味を持たせるかが重要。

苦しい中でも、その瞬間、瞬間の中で、一番ワクワクするものを選ぶ習慣を持てば、悩みも解決の方向へ向かう。


多くの人たちは、大小いろんな悩みを抱えて生きている。
人から見れば、たいしたことのない悩みでも、本人にとっては大きな悩みの場合がある。

悩みからなかなか抜け出せない人は、この公式を自分に当てはめて考えてみよう。
もしかしたら、解決策が見つかるかも!



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900

今日、一日の区切りで生きよ

以前「人を動かす」の紹介をしましたが、続けて、あらゆる人間関係に共通する「悩み」の実態とそれの克服法を述べた「道は開ける」を紹介していきたいと思います。

第一章 今日、一日の区切りで生きよ
「人が救われるのは今日という日なのです。エネルギーの消耗、心痛、神経衰弱は、未来のことを気づかう人に歩調を合わせて、つきまといます・・・・・・そこで、前と後ろの大防水壁をピタリと閉ざし、『今日、一日の区切りで生きる』習慣を身につけるように心がけるべきでしょう」

「自分の荷物がどんなに重くても、日暮れまでなら、だれでも運ぶことができる。自分の仕事がどんなにつらくても、一日なら、だれでもできる。太陽が没するまでなら、だれでも快活に、辛抱強く、親切に、貞淑に生きられる。そして、これこそが人生の秘訣そのものだ」

「今日、一日の区切りで生きる」
以前、この本を読んだときに、すぐ愛用のビジョンナビに書き写した。

当たり前のように明日は来ると思っていたし、
「明日やればいいか」「明日頑張ろう」という言葉もよく使っていた。

よほどのことがない限り、考えることはないかもしれませんが、
もしも、来るはずの明日が来なかったら・・・・・・
もしも、今日が最後かも知れないと思って生きれば・・・・・・
一日の生き方が、これまでとは、まったく違うようになる。

意地をはったり、愚痴をこぼしたり、嫉妬したりする時間がもったいないと感じるでしょう。

一期一会の心、思いやり、優しさ・・・・・・
たとえ、今日で人生が終わったとしても、悔いは残らない生き方をしたいもんです。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110325070900
スポンサードリンク

記事検索
livedoor プロフィール
ブログランキング【参加中】
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
mixi(ミクシィ)やってます!

kiwami_kをフォローしましょう
マウスコンピューター/G-Tune
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ